初めての方へ
お勧めの記事を集めた しあわせのヒント集 も合わせてどうぞ。

心配のエネルギーは相手の足かせ

 

花ひらき、今ここを天国に。

愛溢れる心優しい皆様、こんにちは。

いかがお過ごしですか?

 

さて今日は、エネルギー視点で人間関係のお話をしていこうと思います。

 

エネルギーは見えません。

そのため、自分がどんなエネルギーを発しているか

自分のエネルギーが人間関係にどんな作用をしているか、気づけません。

なので、愛情のつもりでしていることが、

相手には負担、なんてことも多いのです。

 

 

例えば、心配。

多くの方が、心配は愛情と思っていると思います。

大切だから心配するんです!と思っていませんか?

 

でも、エネルギーでは心配は相手の足かせになるのです。

心配のエネルギーは重いエネルギーです。

心配された人に重いエネルギーが覆いかぶさるのです。

心配された人は軽やかに動けるでしょうか?

いいえ。気持ちは沈み、身動きできなくなってしまいます。

そうなんです。

心配することは、相手の力を奪ってしまうことなのです。

 

 

以前、幸せはプラスエネルギーでできていますとお話しました。

そして、感情の22段階スケールで見てみると心配は14段階のエネルギー。

幸せの波動域ではありません。

心配は、幸せになるエネルギーではないのです。

 

心配はマイナスエネルギーであり、幸せから遠ざけるエネルギーなのです。

そして、心配は相手のエネルギーを奪うのです。

 

 

計算式で考えてみましょう。

心配している相手がエネルギー+100持っているとしましょう。

「あの人が心配だ。」と心配のエネルギー(−10 )を送ると、

100ー10=90

さらに、心配し続けたとしましょう。

100-10-10-10-・・・・・・

相手のエネルギーを奪い続けることになるのです。

 

心配して相手に愛情を表しているつもりでも、

エネルギーでは、愛情の逆、相手を弱らせることをしているのです。

 

 

以前、セッションで、こんなことがありました。

お子様への心配を止め、
「あの子は大丈夫!」と信頼に切り替えた方がみえます。

驚いたことに、セッションでまさに信頼に切り替えた時間から、
お子様が授業で手を上げるようになったというのです。

信頼に切り替える前の授業はうつむいて授業を受けていたのに、
切り替えた時間の直後から人が変わったように積極的になり、手を挙げたそうなのです。

担任の先生が驚いて電話をくださったのだそうです。

 

 

子供は親とエネルギーで繋がっていますから、親のエネルギーに敏感に反応します。

驚くことのようですが、親が変われば子供は変わります。

実は当たり前のことなのです。

 

 

愛情と思い心配しているのなら、

今すぐ、プラスエネルギーの信頼へと切り替えましょう。

相手にプラスエネルギーを送るなら、この子のように本来の力を発揮します。

 

あなたが大切に思う人です。

その人の中には素晴らしい力があると思いませんか?

その力を信頼していること。

それが、ほんとうの愛の在り方ではないでしょうか。

 

最後に、病気の方へは「元気になると信頼」してあげてください。
病気が快復してニコニコしているその方をイメージしていることが回復の助けになりますよ。

 

 

いつもありがとうございます。
ますますあなたが輝きますように。

 

花ひらき、今ここを天国に。

 

Grace.セッション

Grace.では、幸せ創造のお手伝いとしてセッションを提供しております。
愛のリーダーシップを発揮しながら、自分も周りも一緒に幸せになっていく心地よく自然な幸せ創造をしていただけます。
・愛のリーダーシップを発揮したい
・心地いい幸せ創造をしたい
・満たされたマインドになりたい
・愛、豊かさを受け取りたい
・女性性を開花したい
こう思う方にお勧めです。

人間関係
Grace.
タイトルとURLをコピーしました