初めての方へ
お勧めの記事を集めた しあわせのヒント集 も合わせてどうぞ。

【心配のトリセツ】心配は相手への足かせに。「信頼」に変え幸せを創りましょう

 

花ひらき、今ここを天国に。

 

今回は、心配は相手への足かせになることお話していきます。

幸せな関係を創りたい、幸せな子育てをしたい人はぜひ知っておいてください。

こちらも合わせてどうぞ。
感情の22段階。心地いい私に戻る方法

 

 

エネルギーは見えません。

そのため、自分がどんなエネルギーを相手に送っているか気づけません。

自分のエネルギーが人間関係にどんな影響を及ぼしているか気づいていないのです。

自分は愛情のつもりが、相手には負担になっていることも多いのです。

その代表的なものが「心配」です。

 

 

心配。

多くの人が、心配は愛情と思い込んでいます。

「大切だから心配するんだよ。」こう言う人も多いですね。

 

でも、エネルギーで観ると心配は相手の足かせなのです。

なぜなら、心配は重いエネルギーだからです。

心配を感情の波動スケールでみると22段階の14レベル。

下位の重いエネルギーです。

感情の波動スケールはこちらをどうぞ。
感情の22段階。心地いい私に戻る方法

 

 

心配するということは、相手に重いエネルギーを送ること。

重いエネルギーを送られた人は軽やかに動けるでしょうか?

もし、あなたの背中にドン!足にもドン!とおもりが着いたらどうでしょう?

動きずらいですよね。

 

 

心配のエネルギーを送られた相手は、自分の力が信じられなくなります。

気持ちは沈み、自分らしく動けなくなります。

心配は、相手の力(可能性・やる気・行動力・自己信頼感・自己肯定感等)を奪うのです。

心配は、愛情ではないのです。

心配は、足かせなのです。

相手にとって足かせとなることをしているのです。

 

エネルギーは目には見えません。

心配を愛情だと思い込んでいることも多い。

そのため、気づかずに大切な人の力を奪うことをしてしまっているのです。

 

 

では、どうしたらいいのでしょう?

大切な人が力を発揮できるようにサポートするには、どうしたらいいと思いますか?

 

答は、

信頼です。

 

心配ではなく、信頼する、のです。

この人は大丈夫。

この人なら出来る。

信頼するのです。

あなたが大切に思う人です。

この人は大丈夫、この人なら出来る、そう思えるのではないでしょうか。

 

 

 

事例をひとつご紹介します。

Hさん。
心配性で、お子様の消極的な所が心配で仕方がない、とのことでした。

 

Hさんには、心配のエネルギーはお子様への足かせになることをお話しました。

Hさんには、「ご自身が心配されるのと信頼されるのと、どちらが元気になりますか?」という質問も。

すると、愛情は信頼の形にする。「あの子は大丈夫!」と気持ちを変えることを決められました。

そして、その日の夕方、お子様の担任の先生から電話があったそうです。

お子様が、3時限目から別人のように積極的に手を挙げるようになったというのです。

先生は、あまりの変わりように驚いて「何かあったんですか?」と電話してきたそうです。

 

いつもうつむいて授業を受けていた子が、”3時限目”から積極的に手を挙げ出したのです。

3時限目。

まさにその時間でした。

Hさんが「愛情は信頼の形にする」と決めたのは。

先生の電話に、Hさんも驚きました。

現実がこんなにもすぐに、ハッキリと変わったからです。

お子様の本来の姿は積極的だったわけです。

お母様の心配エネルギーが足かせとなり、本来の自分を出せていなかったのでした。

※心配を信頼に変えることで現実が変わった事例は他にも多くあります。
それぐらい、エネルギーで影響し合っている、ということなのです。

 

 

エネルギーは目には見えません。

だから、現実がこんなふうに変わると驚きます。

でも、私たちは、確実にエネルギーレベルで影響し合っているのです。

ならば、良い影響を与え合うほうがいいと思いませんか?

 

 

エネルギーで強く影響し合う関係で顕著なのは、親子関係とパートナー関係です。

親子関係では、Hさんのように親が変われば子供は変わります。

子供を変えようとしなくても、親が変われば子供は変わります。

親の考え・在り方・エネルギーが変われば、子供も変わるのです。

「親が変われば子供が変わる」と言われるのは、こういうことなのです。

親子関係はこちらもどうぞ。
その現実は、インナーチャイルドを癒すために起こっている

 

 

パートナーとの関係は親子関係とは少し違います。

もちろん、片方が変われば片方も変わります。

ただ、パートナーとの関係には性エネルギー(陰陽)の交流があります。

男性の陽エネルギーと女性の陰エネルギーの交流が起こるのです。

そのため、お互いの現実(仕事・経済・健康)にエネルギーの影響がダイレクトに現れるのです

信頼し合っているカップルが望みを叶える力が非常に強いのはこの為です。

 

あげまんと言われる女性がいますが、彼女達のパートナーへの信頼度は素晴らしいです。

だから、パートナーの男性が成功していくのです。逆も然りです。

信頼し合うことは、お互いの人生をより幸せにしていくのです。

 

 

 

もし、心配していた!と気づいたら、

今ここから『信頼』に変えていきましょう。

大切な人が、笑顔で生き生きしている姿を見たいと思いませんか?

あなたの出すエネルギーを変えることで、望む幸せは現れます。

心配を『信頼』に変えることで幸せは創れるのです。

 

 

最後に。
病気の方には心配してしまいますね。

だからこそ「元気になると信頼」してあげてください。

病気が快復して楽しく人生を送っている姿をイメージしてあげてください。

それが回復の助けになりますから。

 

こちらも合わせてどうぞ。
幸せな関係を作る「7つ習慣」

Grace.セッション

Grace.では、幸せ創造のお手伝いとしてセッションを提供しております。
愛のリーダーシップを発揮しながら、自分も周りも一緒に幸せになっていく心地よく自然な幸せ創造をしていただけます。
・愛のリーダーシップを発揮したい
・心地いい幸せ創造をしたい
・満たされたマインドになりたい
・愛、豊かさを受け取りたい
・女性性を開花したい
こう思う方にお勧めです。

人間関係
Grace.
タイトルとURLをコピーしました