初めての方へ
お勧めの記事を集めた しあわせのヒント集 も合わせてどうぞ。

【境界線】人とのほどよい距離の取り方

 

花ひらき、今ここを天国に。

 

今回は、境界線(バウンダリー)のお話をしていこうと思います。

私たちが幸せでいる時、他者との間に境界線が健康に引けています。

でも、人間関係で悩む時は、境界線が健康に引けていないのです。

実は、境界線が健康に引けるようになると人間関係の悩みが消えていくのです。

 

 

初めに、境界線(バウンダリー)とは何でしょう?

境界線とは、
他者と自分を区別し、自分が何者であるかを定義します。

そして、自分の責任範囲を定めつつ、他者との健全な関係を生み出します。
特に、「支配」と「共依存」から自分を守ります。
『境界線(バウンダリーズ)』より

 

 

もう少し柔らかい表現でも説明してみましょう。

例えば、
あなたの家が目の前に建っています。

あなたの家と隣の家の間には境界線が引かれています。

境界には、塀や生垣が作られていることが多いですね。

境界線に塀や生垣が作られているので、ここまでは私の家の敷地だとよくわかります。

また、玄関にはドアがあり、ドアには鍵がついています。

だから、他者が勝手に入って来ることはできません。

あなたは家の中で安心していられます。

 

ではもし、塀も生垣もなく、ドアに鍵がなければどうでしょう?

いつ、誰が、家に入ってくるかわかりません。

安心出来ないと思いませんか?

 

他者との間に境界線を健康的に引くことは、これと同じです。

「ここからは私の家の敷地です。私の許可なく入って来ないでください。」

「ここからは私の心です。私の許可なく私の心に入って来ないでください。」

こういうことなのです。

 

 

いかがでしょう?

あなたの心に、許可なく入って来るような人はいませんか?

または、あなたが人の心に許可なく入るようなことをしていませんか?

 

境界線を意識すること。

それは、自分の心も、相手の心も大切にすることなのです。

 

 

境界線を健康に引けていないと人間関係で悩むことになります。。

例えば、
・他者に対してNOが言えない
・対等な関係ではなく上下関係になる
・理不尽な対応を受け入れてしまう
・DVモラハラを受ける
・人の言動に不必要に罪悪感を感じる
・人がすべき仕事や責任を背負ってしてしまう

他には、
・親の期待に応えなければと思う
・他者と親密になるのを避ける
・責任を負うのを避け、人に決断を委ねてしまう

でも、境界線を健康に引けたら、こういったことは起こらないのですね。

 

 

では、どうしたら境界線を健康に引けるようになるのでしょう?

まずは、悩んだら一旦立ち止まる、です。

立ち止まり、ひとり時間を取り、自分を充電するのです。

エネルギーの充電&波動をアップ、ということです。

 

なぜなら、境界線の悩みは、境界線を越えてくる人にエネルギーが奪われているからです。

人と会う回数を減らすなど、元気でいられるスケジュールに調整しましょう。

元気でいる時、境界線も健康に引けるからです。

 

 

次に、「人間関係の棚降ろし」がお勧めです。

お付き合いしている人達との関係を改めて見直すのです。

具体的には、
・エネルギーが上がる関係
・エネルギーが下がる関係
この2つの基準で人間関係を棚卸ししていきます。

 

エネルギーが上がる関係は、境界線が健康に引けている関係です。

境界線が健康に引けている関係はお互いを大切にし合えています。

だから、エネルギーが良い循環をするのでエネルギーが上がるのです。

このままお互いを大切にし合いご縁を育てていきましょう。

こちらも合わせてどうぞ。
幸せな関係を作る「7つ習慣」

 

エネルギーが下がる関係は、境界線が健康に引けていません。

境界線が健康に引けていないため、境界線を越えられている可能性があります。

境界線を越えられるとエネルギーが奪われるので、エネルギーが下がるのです。

エネルギーが下がる関係には、境界線を意識してみましょう。

また、相手と『心理的距離』をどれぐらい取れば自分は安心なのか、考えてみましょう。

5メートルなのか、20メートルなのか、100メートルなのか、具体的な距離を出してみるのです。

自分にとっての安心な心理的距離がクリアになると、その人との関係もクリアになります。

すると、NOを伝える、徐々に付き合う回数を減らす、ご縁を終わらせるなど選択肢も見えてきます。

こちらも合わせてどうぞ。
自分軸を育てるNOのワーク
簡単!苦手な人の克服法
自分らしい幸せの基準、持っていますか?

 

また、意外と気づいていないのが、
こちらはエネルギーが上がるけど、相手はエネルギーが下がる関係です。

この場合は、こちらが境界線を越えている可能性があります。

親しいからと無遠慮に、相手の心や領域に入っていないか振り返ってみましょう。

こちらは冗談のつもりで言っていることが失礼なことだったり、
相手を助けていると思ってしていたことが境界線を越えていることもあります。

相手の立場になって考えてみると、より良い関係への選択肢が見えてくるでしょう。

こちらも合わせてどうぞ。
【ワーク】人間関係を癒すワーク

 

また、こんなイメージング法もあります。

イメージで自分の周りにぐるっと線(境界線)を引くのです。

線の代わりに塀や生垣をイメージしてもいいでしょう。

線の内側は自分のテリトリー(世界)です。

自分のテリトリーを綺麗なエネルギーで満たしましょう。

ピンクやブルーのパステルカラーのエネルギーをイメージして満たすのです。

繰り返しイメージすることで境界線が健康に引けるようになります。

 

 

最後に、自分の境界線を大切に出来る人は、他者の境界線も大切にします。

健康な境界線が引ける人が、心地いい関係を作れる人なんですね。

 

人間関係で悩んだら、境界線を意識してみましょう。

ひとり時間でエネルギーの充電&波動アップもしてくださいね。

エネルギーが満たされると、境界線が健康に引けるあなたになっていきますから。

 

こちらも合わせてどうぞ。
小さなイヤ!大切に出来ていますか?
罪悪感のトリセツ
人間関係。NOと言うことは自分を守ること

 

花ひらき、今ここにある歓びを溢れるほど受け取ります。

Grace.セッション

Grace.では、幸せ創造のお手伝いとしてセッションを提供しております。
愛のリーダーシップを発揮しながら、自分も周りも一緒に幸せになっていく心地よく自然な幸せ創造をしていただけます。
・愛のリーダーシップを発揮したい
・心地いい幸せ創造をしたい
・満たされたマインドになりたい
・愛、豊かさを受け取りたい
・女性性を開花したい
こう思う方にお勧めです。

人間関係
Grace.
タイトルとURLをコピーしました