初めての方へ
お勧めの記事を集めた しあわせのヒント集 も合わせてどうぞ。

【ワーク】大切な人との関係を癒すお手紙セラピー

 

花ひらき、今ここを天国に。

愛溢れる心優しい皆様、こんにちは。

いかがお過ごしですか?

 

今日は、大切な人との関係を癒すお手紙セラピーをご紹介していきます。

 

母の日から一週間。

母の日の記事にいろいろな方からメッセージいただき反響の大きさに驚いています。

(メッセージくださった皆様ありがとうございます)

それだけ、母という存在から受ける影響は大きいことがうかがえます。

 

 

セッションでも「母にこんなことを言われて、傷つきました」とおっしゃる方が多いのですが、

これは、「大人になった今も傷ついたままの子供の私がいます」ということ。

子供の時の傷が今も痛くて、子供の私がずっと痛がっているということなんです。

 

この子供の私に気づいて、笑顔にしてあげると、大人の私が笑顔になっていきます。

なぜなら、子供の私は、潜在意識に住んでいるからです。

こちらも合わせてどうぞ。
【顕在意識・潜在意識】変わりたいのに変われない心の仕組み

 

潜在意識は心の深部なので、普段は気づきません。

でも、ネガティブ感情を感じた時に自分と向き合うと子供の私に気づくことができます。

「母に〇〇で傷ついた」と言う時もまさにそうですね。

 

 

子供の私に気づいて、

この子の気持ちに寄り添っていくと、子供の私は「わかってもらえた」と安心します。

この、子供の私が「わかってもらえた」と安心することが傷が癒えたサインです。

これがインナーチャイルドを癒すということです。

 

お手紙セラピーは、大切な人との関係を癒します。

そして、潜在意識が変わるので人間関係全体が変わり現実も変えてくれます。

 

※トラウマがある場合はお勧めしません。
専門のセラピストのもとでトラウマケアされることをお勧め致します。

 

********

 

【お手紙セラピー】

用意するもの:ペンと便箋

準備するもの:ひとりになれる空間とゆとりある時間

 

ステップ1

誰に向けて書くか決めましょう。

 

ステップ2

便箋の始めに「〇〇さんへ」と書きましょう。

 

ステップ3

その人に、手紙に書いていきます。

子供の頃に言えなかったこと。

あれは傷ついた、こうして欲しかった、あの時はこう言ってほしかった、

腹が立った、寂しかった、甘えたかった、悔しかった、

子供の頃に思っていたこと、しまい込んだ気持ちを全て綴っていきましょう。

出さない手紙なので、こんなこと書いたら怒られるなんて心配は不要です。

大人になった今の自分の気持ちも書いていいです。

 

ステップ4

子供の私の気持ち・感情に寄り添いましょう。

怒り(第二感情)には寄り添いながら、怒りの下にある第一感情を見つけていきましょう。

第一感情は寂しい・不安・心配・苦しい・痛い・嫌だ・恥ずかしさ等のネガティブ感情です。

第一感情に寄り添いが出来ると安心感とともに、気持ちが静まっていきます。

傷が癒されると、安心感やスッキリ感、感情が静まる感じがします。

 

 

《ワークのポイント》

感情に寄り添うとは「寂しかったね」「不安だったね」「恥ずかしかったね」と肯定し受容することです。

その時の自分が欲しかった優しいいたわりや言葉をかけていきましょう。

寄り添い方はこちらを参考に。
お手紙セラピー。感情の寄り添い方

 

気持ちを溜め込んできていると、数時間~数日かかることもあります。

数日後、数週間後に再び気持ちが出てくることがあります。その時は、再度ワークしてください。

自分を理解する感情解放ワークと似ていますが、特定の人に手紙を書くスタイルが深い癒しを起こします。

 

●手紙は、人目に触れないように処分してください。

 

********

 

 

お手紙セラピーは、お父さんでもやってください。

私たちは、お母さんに思っていることを身近な人に投影します。

お父さんに思っていることは、社会・会社(仕事)・経済面に投影します。

親に対して感じるネガティブ感情を癒すと、人生全体が変わるのです。

 

お手紙セラピーはパートナー・元彼・仲たがいした友人等でも出来ます。

ただ、こういった身近な関係の問題は親を投影していることが原因であることが多いのです。

根本的な解決を望まれる場合、親へのお手紙セラピーもお勧めします。

 

 

私たちは、良くも悪くも親から影響を受けています。

そして、親もまた生身の人間で未熟なまま親になっています。

完璧な親はいないんですね。

なので、親子関係で傷が無い人はいません。

誰もが何かしら傷を持っています。

でも、傷は癒せます。

心には、癒す力があるからです。

そして、癒されると愛に気づいていきます。

人生に愛が増えるのです。

私たちは、このプロセスで成長するよう魂が計画しているのではないでしょうか。

 

お手紙セラピーをされた方の感想です。
「ありがとう」がどんどん出てきてびっくりしました
父への手紙で愛を受け取る

 

 

いつもありがとうございます。
ますますあなたが輝きますように。

 

花ひらき、今ここを天国に。

 

Grace.セッション

Grace.では、幸せ創造のお手伝いとしてセッションを提供しております。
愛のリーダーシップを発揮しながら、自分も周りも一緒に幸せになっていく心地よく自然な幸せ創造をしていただけます。
・愛のリーダーシップを発揮したい
・心地いい幸せ創造をしたい
・満たされたマインドになりたい
・愛、豊かさを受け取りたい
・女性性を開花したい
こう思う方にお勧めです。

人間関係
Grace.
タイトルとURLをコピーしました