初めての方へ
お勧めの記事を集めた しあわせのヒント集 も合わせてどうぞ。

その人はほんとうに甘えていい人ですか?

 

花ひらき、今ここを天国に。

愛溢れる心優しい皆様、こんにちは。

いかがお過ごしですか?

 

さて今日は、「誰かに甘えたいな」と思った時、注意するといいことお話していきますね。

 

自分と向き合っていくと、

「自分は甘えることが苦手なんだ」と気づくことがあります。

頑張り屋さんや完璧主義、長男長女に多いかな。

 

 

甘えることが苦手ということは、

甘えることをしてきていないから。

子供の頃、甘えたくても甘えられなくて、甘えを我慢してきた人です。

 

そして、甘えたくても甘えられなかったと気づくと、

無性に甘えたくなります。

そして、誰かに「甘えてみよう!」と行動したくなるのです。

 

でも、問題は、

甘え方がわからないということ。

そして、どんな人なら甘えていいのかもわかっていない。

そのため、ほんとうは甘えてはいけない人に甘えてしまい、

拒絶され、傷つくことが起こりやすいのです。

 

なので、甘えたいと思ったら、

甘えても大丈夫な人なのか見極めること、これが大切になるのです。

どんな人なら甘えていいのかは、こちらを。

 

 

先日のお話、お手紙セラピーは、

お母さんへの気持ちを例にしてお話しました。

というのは、お母さんへの気持ちを抑え込んでいる人が多いからです。

 

「お母さんに甘えたかった・・」そう気づくと、

今から甘えよう!気持ちを満たそうと行動したくなります。

「お母さんに甘えよう!」と。(そう思って当然です)

 

でも、ちょっと待って欲しいのです。

それは、
お母さんは甘えを受け入れられる人ですか?ということ。

子供が甘えようとしても、甘えを受け入れられない親もいるからです。

もし今も、受け入れられない親なら、子供の頃のように再び傷つきかねないのです。

 

 

例えば、親自身、

心身の不調を抱えていたり、

経済的な悩みがあったり、

介護など誰かの世話で疲弊していたり、

そもそも甘えを許さない考えを持っていたり。

こういったことがあると、親であっても甘えを受け入れることが出来ないのです。

 

もちろん、年齢を重ね、甘えを許せるようになっている人もいます。

でも、出来ない人もいるのです。

親もまた人生という勉強中の未熟な魂だからです。

受け入れる余裕、心が育っていないこともあること知っていてください。

 

 

もし、甘えられる親になっているなら、甘えてみていいと思います。

でも、まずは、

あなた自身ががあなたを甘えさせてあげることから始めてください。

自分に「もっと頑張れ!」と無理を強いているのなら、

頑張りはちょっとお休み。そして、自分に優しく。

「こんな言葉をかけてもらいたかったな」と思うなら、

その言葉を自分にかけてあげましょう。

自分のしてほしいこと、かけてほしい言葉は、自分自身が1番知っていますから。

 

 

そしてまた、不思議なんですが、

自分に優しくしていると、甘えさせてくれる人が現れることがあります。

お母さんではないけれど、お母さんのように思える人が。

甘えさせてくれる魂の仲間を引き寄せるのでしょう。

 

 

甘えたくなったら、その人は甘えられる人か見極めてくださいね。

そして、自分で自分を満たしていると、

甘えられる人がちゃんと現れたり、

あのお母さんが甘えられる人に変わった!なんて、

現実が180℃変わってしまうことも起こります。

 

こちらも合わせてどうぞ。
間違えないで!甘えられる人はこんな人
孤独は悪いもの?いいえ、豊かな時間です
優しい気持ちになるお手紙セラピー

 

いつもありがとうございます。
ますますあなたが輝きますように。

 

花ひらき、今ここを天国に。

 

Grace.セッション

Grace.では、幸せ創造のお手伝いとしてセッションを提供しております。
愛のリーダーシップを発揮しながら、自分も周りも一緒に幸せになっていく心地よく自然な幸せ創造をしていただけます。
・愛のリーダーシップを発揮したい
・心地いい幸せ創造をしたい
・満たされたマインドになりたい
・愛、豊かさを受け取りたい
・女性性を開花したい
こう思う方にお勧めです。

人間関係
Grace.
タイトルとURLをコピーしました