初めての方へ
お勧めの記事を集めた しあわせのヒント集 も合わせてどうぞ。

【怒りの3タイプ】あなたの怒り方はどのタイプ?

 

花ひらき、今ここを天国に。

 

今回は、やりがちな怒り方3つのタイプをご紹介します。

幸せな人間関係を創るには、怒りのコントロールは大切です。

なぜなら、大切な人に怒りをぶつければ信頼は崩れ、関係が壊れることもあるからです。

「あの時、怒らなければ・・」と後悔したことがある人もいるのではないでしょうか?

幸せな人間関係を創るには怒りのコントロールが大切。

幸せな人間関係を創りたい人は参考にしてください。

こちらも合わせてどうぞ。
感情のトリセツ。喜怒哀楽が教えてくれるもの

 

 

「あの時、怒らなければ・・・」

こんなふうに後悔したことありませんか?

または、

「もっと上手に怒りを伝えられたらいいな~」

そう思う人もいると思います。

 

 

怒り方。

難しいですよね。

感情の中でも怒りはエネルギーが強いですから。

コントロールが難しい感情のひとつが怒りなのです。

 

でも、コントロール出来ないわけではありません。

コントロールも出来るし、自分らしい上手な怒り方も出来るようになります。

そのために、怒り方の3つのタイプを知っておいて頂きたいのです。

 

 

自分はどの怒り方をしやすいか。

自分のタイプをあらかじめ知っておくと、怒りが出てきた時に気づけるようになります。

「あっ、あの怒り方をしようとしている」と。

不思議なんですが、気づくと気持ちが冷静になっていきます。

すると、怒りをコントロールしやすい状態になるのです。

別の表現に変える余裕が出てくるのです。

自分のやりがちな怒り方を知る=怒りをコントロールしやすくなるのです。

 

 

では、『やりがちな怒りの3つのタイプ』見ていきましょう。

あなたは、どのタイプでしょう?

********

 

タイプ1.ドッカンタイプ

言いすぎてしまうタイプです。

相手に「どうしていつもそうなの!何やってるの!」と言ってしまったり、人格否定するような言葉や口調で怒りをぶつけたり、打ち負かせようと正論で相手を追い込みます。

怒りにまかせて言いたいことを言うので、相手を傷つけてしまい後味の悪い思いをします。
子供やパートナーなど、言いやすい人に対して「ドッカン」になることが多いようです。

 

タイプ2.オロロタイプ

言葉を飲み込んで我慢してしまうタイプです。

内心腹が立っていても、何も言えず自分の中に溜め込んでしまう受動的なタイプです。
または、イヤなことをイヤと言えず、悶々と抱えてしまいます。
しかし、蓄積した我慢が爆発してしまい、周りの人を驚かせます。

 

タイプ3.ネッチータイプ

作為的で素直になれないタイプです。

相手にむっとした表情をしたり、つっけんどんな言い方をして、遠回りに伝えようとして、相手に「何か悪いことでもしたのかな」と思わせます。
また、自分がされたことをわざと相手にすることもあります。
自分の気持ちを素直に言えず、嫌味を言ったり、遠回しに攻撃してしまいます。

 

お勧め本としてご紹介している中島知賀 著「心に平和の花を」より

 

********

 

あなたはどのタイプでしたか?

もしかしたら、2つ当てはまる、3つすべて当てはまるという人もいるかもしれませんね。

大丈夫です。

過去、ご紹介した人の中には、

「家族にドッカン、上司にはオロロ、パートナーにはネッチーしています」という人もいらっしゃいましたから。

 

大切なことは気づくことです。

自分はどの怒り方をしやすいのか気づくことが大切なのです。

なぜなら、気づくと変えられるからです。

 

 

実は、どの怒り方も『子供の頃に身に着けたもの』なのです。

子供の頃からずっとやり続けている怒り方なわけです。

慣れ親しんだやり方なので、無自覚です。そして、反応的にしています。

自分がどんな怒り方をしているか気づいていないことが多いのです。

気づいていないので、変えられないのです。

 

 

私もそうでした。

自分がどんな怒り方をしているか気づいていなかったです。

気づいたのはアサーティブコミュニケーションを学んだ時。

その時は、穴があったら入りたいぐらい恥ずかしかったんです。

「いい大人が子供みたいなことしてた・・・」って落ち込みましたから。

 

でも、落ち込んでよかったと思うんです。

なぜなら、落ち込んだから「変わる!」と決められたのですから。

自分を変えることが出来たのですから。

 

※アサーティブコミュニケーションとは、自分の考えや意見を率直に表現するコミュニケーションです。
「率直」「対等」「誠実」「自己責任」を柱に、相手を大切にし、自分も大切にするコミュニケーションです。

 

 

 

あなたは、どのタイプの怒り方をしていますか?

これからもその怒り方を続けますか?

ほんとうは、どんなあなたになりたいのでしょう?

ほんとうは、どんな人間関係を手に入れたいのでしょう?

 

望みが明確になると、望みを叶えるために何をするといいか明確になります。

まずは、今の自分をしっかり見る。

そして、ほんとうの望みを明確にする。

すると、望みを手にするための行動がしたくなりますよ。

なりたい自分になっていけるのです。

 

こちらも合わせてどうぞ。
誰かに「わかってくれない」と思うのは
怒りが溢れる時はワークがお勧め。
自分を理解する感情解放ワーク

Grace.セッション

Grace.では、幸せ創造のお手伝いとしてセッションを提供しております。
愛のリーダーシップを発揮しながら、自分も周りも一緒に幸せになっていく心地よく自然な幸せ創造をしていただけます。
・愛のリーダーシップを発揮したい
・心地いい幸せ創造をしたい
・満たされたマインドになりたい
・愛、豊かさを受け取りたい
・女性性を開花したい
こう思う方にお勧めです。

人間関係
Grace.
タイトルとURLをコピーしました