初めての方へ
お勧めの記事を集めた しあわせのヒント集 も合わせてどうぞ。

【心配のエネルギー】心配は相手への足かせです

 

花ひらき、今ここを天国に。

 

今回は、心配のエネルギーは相手への足かせになることお話していきます。

幸せな関係を作りたい、幸せな子育てをしたい人はぜひ知っておいてください。

良かれと思ってしていたことが、相手の負担になっていたかもしれませんよ。

 

 

エネルギーは見えません。

そのため、自分がどんなエネルギーを発しているか、

自分のエネルギーが人間関係にどんな影響を及ぼしているか気づけません。

愛情のつもりが、相手には負担になっていることも多いのです。

 

 

心配。

多くの人が、心配は愛情と思っています。

「大切だから心配するんです!」と言う人、多いですから。

 

でも、エネルギーでは心配は相手の足かせです。

なぜなら、心配は感情の22段階で14レベルだからです。

22段階中の14レベルなので、重いエネルギーです。

 

心配された人に重いエネルギーが行くのです。

軽やかに動けるでしょうか?

いいえ。

気持ちは沈み、身動き出来なくなります。

心配は、相手の力を奪います。

エネルギーでは、心配は愛情ではなく、負担なのです。

 

 

計算式で考えてみましょう。

あなたが心配している人のエネルギーが+100としましょう。

心配のエネルギーはマイナスエネルギーです。

「心配だ」と相手を思えば−10エネルギー送ることになります。

心配した人は、100ー10=90エネルギーとなります。

心配したのに、エネルギーを下げるのです。

 

さらに、心配し続けたならば、

100-10-10-10-・・・・・・

相手のエネルギーは下がり続けます。

愛情を表しているつもりが、相手の力を奪い続けるのです。

 

 

セッションで、こんなことがありました。

あるクライアントさんが、お子様への心配を止めました。

「あの子は大丈夫!」と信頼に切り替えたのです。

驚いたことに、セッションで信頼に切り替えたまさにその時間です。

お子様が変わったのです。

人が変わったように積極的に手を挙げるようになったのです。

担任の先生が、急に変わったので驚いて電話をくださったそうです。

手を挙げるようになったのは、お母様が信頼に切り替えたまさにその時。

いつもうつむいて授業を受けていた子が、急に手を挙げたのですから先生も驚いたのですね。

先生曰く「別人のよう」と言われたそうです。

 

 

親子は、エネルギーで強く繋がっています。

親が送るエネルギーに子供は影響されます。

親のエネルギーが変われば子供は変わります。

「親が変われば子供が変わる」と言われますが、こういうことなのです。

 

パートナーも繋がっていますから同じです。

パートナーを信頼すると、パートナーは力を発揮します。

心配性のパートナーは、さげまん、さげちんなのです。

 

 

お互いが輝くために、信頼のエネルギーを送りましょう。

あなたなら大丈夫。

だって、私の愛する人ですもの。

そんな関りが出来るといいですね。

 

 

最後に、病気の方には心配してしまいますね。

だからこそ「元気になると信頼」してあげてください。

病気が快復して楽しく人生を送っている姿をイメージしてあげてください。

それが回復の助けになります。

 

こちらも合わせてどうぞ。
感情の22段階。心地いい私に戻る方法
ほっとする小さなワンアクションで幸せに戻りましょう
幸せはプラスエネルギーで出来ている

 

花ひらき、今ここにある歓びを溢れるほど受け取ります。

Grace.セッション

Grace.では、幸せ創造のお手伝いとしてセッションを提供しております。
愛のリーダーシップを発揮しながら、自分も周りも一緒に幸せになっていく心地よく自然な幸せ創造をしていただけます。
・愛のリーダーシップを発揮したい
・心地いい幸せ創造をしたい
・満たされたマインドになりたい
・愛、豊かさを受け取りたい
・女性性を開花したい
こう思う方にお勧めです。

人間関係
Grace.
タイトルとURLをコピーしました