初めての方へ
お勧めの記事を集めた しあわせのヒント集 も合わせてどうぞ。

【女性性開花】自分を愛する。揺れる自分も許しましょう

 

花ひらき、今ここを天国に。

 

今回は、揺れるあなたのままで幸せになれることお話していきます。

 

「揺れない自分になりたいです。」

こう言われる人に時々出会います。

 

 

「揺れない自分になりたい。」

このお気持、よくわかります。

私も揺れる人でしたから。

そして、揺れないでいるのは、

実は、すごく難しいことではないかと思うのです。

 

なぜなら、

生きていることがすでに揺れること だからです。

私たちは五感を持ち、感じる心を持っています。

感じる心を持っているわけですから、揺れるのは当たり前だと思いませんか?

揺れないということは、五感を閉じることになります。

感じる感性の感度を落とす・閉じることになります。

 

 

 

ここで少し考えてみましょう。

そもそも、
「私たちはなぜ五感を持っているのでしょう?」

「感じる心を持っているのでしょう?」

 

あなたの答はなんでしたか?

 

私はこう思うのです。

五感を持ち、感じる心を持つから、

美味しものを食べて幸せを感じます。

人の優しさに触れ心があたたかくなります。

自然の美しさに感動できます。

俳優の素晴らしい演技に感動できます。

大切な人を亡くした時、喪失感を感じ涙が溢れます。

頑張ったのに上手くいかなかった時、悔しさを感じます。

 

これらは、五感を、感じる心を持っているから体験できることです。

もし、五感を、感じる心を持っていなかったら、これらの体験は出来ません。

 

五感を、感じる心を持っているから、人生の豊かさを受け取れるのです。

そして、五感をとおして感じる感性は、女性性の性質なのです。

揺れるのは、女性性が豊かである証でもあるのです。

こちらも合わせてどうぞ。
女性性と男性性の性質

 

 

そして、自然も一時として同じ姿でいることはありません。

自然もまた揺れています。

月には、満ち欠けがあります。

海には、潮の満ち引きがあります。

草花は、芽吹き、成長し、花を咲かせ、種を実らせ、枯れていきます。

自然も一時として同じ姿でいることはないのです。

 

 

生きることは、リズムの中にいること。

息を吐き、息を吸い、

心臓が脈打つように、

生とは、収縮と拡大というリズムを繰り返しています。

 

 

「揺れない」のは、本来の自然な自分から遠ざかることです。

揺れない自分でいようとするのは、

本来の自然な自分を否定することなのです。

自然な自分を否定するのですから、苦しみが生まれてしまうのです。

 

 

セッションでは、こうお伝えしています。

「揺れていいんですよ。」

そして、「揺れる自分もOKとしてみると、どんな感じがしますか?」とお聞きします。

 

「揺れる自分もOK」と自分に言って頂くと、殆どの方が、ほっとされます。

中には泣き出す方もいらっしゃいます。

揺れる自分を責めてみえたのでしょう。

 

 

「揺れてはいけない。」

「感情的になってはいけない。」

「いつも冷静でいなければいけない。」

「弱くてはいけない。」

 

いけない、いけない、いけない。。。

「強くなれ!揺れるな!」と自分を責め頑張らせてきた。

だから、揺れていい。と揺れる自分を許したとたん、

自分を縛っていたものがゆるみ、安心から涙が溢れてくるのです。

 

 

 

そして、「揺れていい」と許すと、大きく揺れることがなくなります。

面白いでしょう。

揺れてはいけないと禁止するから大きく揺れるのです。

「揺れていい」と許すと安心するので、揺れが小さくなるのです。

 

そして、例え揺れても、それがその人の人間味となります。

なぜなら、人間らしいからです。

そのままの自分を受け入れている在り方が、人には魅力的に映るからです。

 

それに、揺れることを自分に許している人は、人が揺れていても優しく受け入れます。

反対に、揺れることを自分に許していない人は、人が揺れていると厳しい目を向けます。

どちらが愛される人になるか、わかると思います。

 

 

そして、女性には生理があるので、2週間ごとにホルモンバランスが変わります。

身体的にも、女性は揺れるものなのです。

揺れない方がおかしいのです。

女性は本来、揺れるものなのですね。

 

 

 

・人間は、五感を持ち、感じる心を持っている。

・自然は常にリズムの中にある。
(私たち人間も自然の中の生物です)

・女性性は感じる性質を持つ。

・女性はホルモンバランスで揺れるもの。

私たちは、揺れるのが当たり前なのですね。

 

 

揺れることを許可して、しなやかに揺れませんか?

しなやかに揺れる柳の木のように。

強風にあおられても折れることはありません。

 

そのままの自分を許し愛していくと、本来の輝きが出てきます。

そのままの自分を許し安心しましょう。

安心したあなたは、自然に輝き始めますよ。

 

こちらも合わせてどうぞ。
自己受容。自分を幸せにする心の作り方
女性性と男性性の性質

 

花ひらき、今ここにある歓びを溢れるほど受け取ります。

Grace.セッション

Grace.では、幸せ創造のお手伝いとしてセッションを提供しております。
愛のリーダーシップを発揮しながら、自分も周りも一緒に幸せになっていく心地よく自然な幸せ創造をしていただけます。
・愛のリーダーシップを発揮したい
・心地いい幸せ創造をしたい
・満たされたマインドになりたい
・愛、豊かさを受け取りたい
・女性性を開花したい
こう思う方にお勧めです。

女性性開花
Grace.
タイトルとURLをコピーしました