初めての方へ
お勧めの記事を集めた しあわせのヒント集 も合わせてどうぞ。

【ワーク】NOが言えないのは慣れていないだけ。自分軸を育てるNOのワーク

 

花ひらき、今ここを天国に。

 

今回は、自分軸を育てるワークをご紹介していきます。

自分軸が弱い、自分軸を育てたいと思う人は参考にしてください。

これからは、自分軸が育っていないと難しい時代ですから。

 

 

ご紹介するのは NOのワーク

簡単に言ってしまえば、NOを言う練習です。

 

自分軸が弱い人は、NOを言うのが苦手です。

なぜ苦手なのか?

言ってきていないからです。

NOを言う経験が少ない(してきていない)のです。

だから、慣れていない。

だから、NOを言うのが苦手なのです。

 

特に、HSP・エンパス気質があると共感力が高いです。

共感力が高いと相手の気持ちがわかってしまいます。

相手の気持ちがわかるから、NOが言えなくなってしまうのです。
(HSP・エンパス気質の人は、優しい気質も持っていますから)

こちらも合わせてどうぞ。
HSP・エンパスがが自分軸を強くする方法

 

 

NOが言えない人の殆どが、相手のことを思いやる優しさを持っています。

これは、才能です。

でも、人を優先することばかりしていたら、自分はどうなるでしょう?

すり減っていきます。

相手は幸せ。でも、自分は不幸せとなります。

 

本当の幸せは『自分も相手も幸せ』です。

だから、幸せであるのは、NOを言うことも大切なことなのです。

 

NOのワークでNOを言う練習をしましょう。

NOを言うことに慣れましょう。

慣れれば、必要な時にNOが言えるようになりますよ。

 

 

ではワークをご紹介します。

********

【 NOのワーク 】

●2人でやる方法

のび太君役とジャイアン役を決めます。

向かい合って立ち、お互いに両手を突き出します。

のび太君役の人の右の手と、ジャイアン役の人の右の手を合わせます。

左手を同じように合わせます。

 

次に、ジャイアン役の人は合わせたのび太君役の人の手を押します。

「いいじゃん。それ貸せよ!」と言いながら。
(のび太役の人に詰め寄るのです)

のび太君の人は「いやだ!貸さない!これは僕の大切なものだ!」と言います。

合わせた手を押し合いながら、ジャイアン役はどんどん詰め寄りましょう。

のび太君役はとにかく「いやだ!」とNOを言いましょう。

※セリフはいろいろなバリエーションでやってください。

 

《ポイント》

練習です。

思いっきりやりましょう。

ジャイアン役は遠慮せずグイグイいくこと。

のび太役も遠慮しないこと。

のび太役は腹からしっかり声を出し「NO!」を言うこと。

練習とはいえ、脳と身体に「NO!」を言う経験がインストールされます。

すると、いざという時に「NO!」が言えるようになります。

役を交代しながら何度もNOを言う経験を重ね、しっかりインストールしましょう。

 

 

●1人でやる方法

壁にジャイアン役をしてもらいましょう。

壁に両手をつきます。

壁をジャイアンだとイメージし、「いいじゃん。それ貸せよ!」と言われたと想像します。

ジャイアン役の壁に「いやだ!貸さない!これは僕の大切なものだ!」と「NO!」と言いましょう。

壁のジャイアンに、お腹から声を出して何度も「いやだ!」とNOを言いましょう。

※セリフはいろいろなバリエーションでやってください。

 

ひとりでやる方法でも、「いやだ!」とNOを言う経験は脳と身体にインストールされます。

何度も繰り返し、お腹から声を出してNOを言いましょう。

いざという時に「NO!」が言えるようになります。

イメージしやすいようにのび太とジャイアンで説明しました。

 

********

 

俳優は、何度もリハーサルを繰り返します。

それは、体に落とし込むためです。

NOを言うワークも、同じです。

ワークでNOを言うリハーサルをし、体に落とし込み、本番で言えるようになるのです。

 

 

優しい人は、NOを言うことに抵抗がある人が多いです。

でも、NOを言うことは自分を守ることです。

実は、NOを言うことは自分を大切にすることなのです。

 

私はそれをされるのが嫌(NO)です。

こう伝えることは自分を大切にすることなのです。

もし、NOを伝えても嫌なこと続ける人ら、その人とのご縁は終わらせるべきです。

なぜなら、あなたを大切にしない人だからです。

※あなたを大切に思う人は、あなたが嫌がることはしませんから。

 

そして、NOを言うことと共に大切なことがあります。

それは、私はこれをされると嬉しい(YES)と伝えることです。

 

私は、これをされるのは嫌(NO)です。

私は、これをされると嬉しい(YES)です。

自分の好み・望みを伝えることで、相手はあなたをより理解出来るからです。

大切な人には、その人が嫌がることはしません。

大切な人には、その人が喜ぶことをしたいものです。

 

そして、NOの言い方にもいろいろな言い方があります。

マナー本などには、素敵なお断りの言い方が載っています。

素敵なレディは、素敵なお断り方を身に着けてはいかがでしょう。

 

 

 

NOを言うこと。

それは自分を大切にすること。

NOが言えないのは、NOを言うことに慣れていないだけ。

NOを言うことに慣れましょう。

すると、あなたが望む人間関係も手に入るでしょう。

 

NOを言うにはグラウンディングも大切。
女性性開花のグラウンディング
グラウンディングで得られる20の効果

Grace.セッション

Grace.では、幸せ創造のお手伝いとしてセッションを提供しております。
愛のリーダーシップを発揮しながら、自分も周りも一緒に幸せになっていく心地よく自然な幸せ創造をしていただけます。
・愛のリーダーシップを発揮したい
・心地いい幸せ創造をしたい
・満たされたマインドになりたい
・愛、豊かさを受け取りたい
・女性性を開花したい
こう思う方にお勧めです。

人間関係
Grace.
タイトルとURLをコピーしました