初めての方へ
お勧めの記事を集めた しあわせのヒント集 も合わせてどうぞ。

【ワーク】自分軸を育てるNOのワーク

 

花ひらき、今ここを天国に。

愛溢れる心優しい皆様、こんにちは。

いかがお過ごしですか?

 

このところ青空が見られないので、青空の瞑想をしています。

青空をイメージしながらの瞑想は邪気払いにもなりスッキリするんです。

 

 

さて今日は、自分軸を育てるワークをご紹介していきます。

前回の自分軸のお話で、HSP・エンパスは境界線が弱くなりがちとお話しました。

ご紹介するワークは、その境界線を強くするワークです。

 

ワークの名前は NOのワーク

NOを言う練習です。

 

HSP・エンパスは共感力が高いので、

相手の気持ちを思ってしまいNOが言えない人が多いのです。

相手のことを思う思いやりや優しさは才能です。

でも、YESばかりでは自分がすり減っていきます。

のび太君ジャイアンの関係でもお話したように、NOを言うことは自分を守ることですから。

 

 

ではNOのワーク、紹介していきます。

【 NOのワーク 】

・2人でやる方法

のび太君役とジャイアン役を決めます。

向かい合って立ち、お互いに両手を突き出し手のひらを合わせます。

ジャイアン役の人は「いいじゃん。それ貸せよ!」と

合わせた手を押しながらのび太役の人にグイグイ詰め寄ります。

のび太君の人は「いやだ!貸さない!これは僕の大切なものだ!」と「NO」を言います。

向かい合い手を合わせておしくらまんじゅうするイメージです。

 

《ポイント》

ジャイアン役の人は遠慮せずグイグイいくこと。

のび太役の人も遠慮なくしっかり腹から声を出して「NO!」を言うこと。

お互い練習とわかっていますから罪悪感はいりません。

そして、練習とはいえしっかり声を出して「NO!」を言う経験は脳と身体にインプットされます。

インプットされているので、いざというとき行動として出てきます。

役を交代しながら何度もNOを言う経験を積み、インプットしていきましょう。

 

・1人でやる方法

壁ドンの両手バージョンのイメージで、壁に手をつきます。

1人でやるので壁にジャイアン役になってもらうわけです。

イメージの中で「いいじゃん。それ貸せよ!」と言われたと想像します。

次に、ジャイアン役の壁に「いやだ!貸さない!これは僕の大切なものだ!」と「NO!」と言いましょう。

腹から声を出して何度もNOを言いましょう。

 

 

イメージしやすいようにのび太君ジャイアンで説明させてもらいました。

セリフはいろいろなバリエーションでやってみてください。

ワークですが、NOを言う経験を繰り返すことで脳と身体にインプットされます。

俳優は、セリフ合わせやリハーサルを繰り返して身体に落とし込み本番前に臨みます。

それと同じで、ワークといえどもNOを言う経験をするほどに、現実の中でも言えるようになります。

 

 

NOが言えない優しい人は、NOを言う経験をあまりしてこなかった人です。

経験不足なだけなのです。

だから、NOを言うべき時に的確に反応できず、

それが相手に伝わり境界線を侵略されることになるのです。

 

また、NOと言う以外にもいろいろな言い方、お断りの方法があります。

マナー本などに載っていますから、予め、知っておくのもいいと思います。

 

 

NOを言うことは自分を守ることです。

そして、

私はそれをされるのが嫌(NO)。そして、私はこれをされることは嬉しい(YES)。

NOとYESを言うことは自分の好み・望みを伝えること。

相手は、どんなことがNOでYESかわかるので、あなたを愛しやすくなります。

そしてまた、NOを伝えているのに受け入れない人は、離れるべき人なのです。

 

NOを言うことで自分が繋がる人がわかります。

NOを言うことは自分を幸せにすることなのです。

こちらもどうぞ。
自分の感覚に素直になる
自分軸を育てたいならこう言おう
エネルギーが黒くなる人

 

いつもありがとうございます。
ますますあなたが輝きますように。

 

花ひらき、今ここを天国に。

Grace.セッション

Grace.では、幸せ創造のお手伝いとしてセッションを提供しております。
愛のリーダーシップを発揮しながら、自分も周りも一緒に幸せになっていく心地よく自然な幸せ創造をしていただけます。
・愛のリーダーシップを発揮したい
・心地いい幸せ創造をしたい
・満たされたマインドになりたい
・愛、豊かさを受け取りたい
・女性性を開花したい
こう思う方にお勧めです。

幸せマインド
Grace.
タイトルとURLをコピーしました