初めての方へ
お勧めの記事を集めた しあわせのヒント集 も合わせてどうぞ。

自己犠牲・我慢をやめると起こること

 

花ひらき、今ここを天国に。

愛溢れる心優しい皆様、こんにちは。

いかがお過ごしですか?

 

さて今日は、前回のほんとうの優しさ偽りの優しさの続きをもう少し。

前回、優しさにはほんとうの優しさと偽りの優しさの2つがあること。

ほんとうの優しさは、愛・喜び・感謝・満足が生まれるけれど、

偽りの優しさは自己犠牲や我慢の上に乗っているので、

怒り・虚しさ・欠乏感・枯渇感が生まれることお話ししました。

 

 

今日は、この感情たちを感情の22段階スケールでみていこうと思います。

ほんとうの優しさは、愛・喜び・感謝・満足が生まれます。

上位の波動領域です。

偽りの優しさは、怒り・虚しさ・欠乏感・枯渇感が生まれます。

下位の波動領域です。

 

そして、この世界は波動の法則で成り立っています。

波動の法則は、同じ波動のもの同士が引き合う法則。

 

気づきますか?

そう。

偽りの優しさは、下位の波動領域の人・出来事を引き寄せてしまうのです。

「犠牲までして優しくしているのに!」と思っても、

優しさの中に、下位波動の感情が入るので、望まない現実を引き寄せてしまうのです。

 

 

ではどうしたらいいのでしょう?

簡単です。

自己犠牲、我慢を止めることです。

そして、自分を笑顔にすること。

人に優しくする前に、自分に優しくするのです。

 

でも、自己犠牲、我慢を止めることに抵抗が出ることがあります。

その場合は、こう思っているのかも。

自己犠牲や我慢することが愛情なんじゃないの?と。

 

 

以前、心配のエネルギーは相手の足かせでお話しましたが、

心配することが愛情は、過去の古い価値観です。

今も変わらずそう思っている人はいます。

でも、心配は相手には力がないとみなすことで、ほんとうの愛ではありません。

ほんとうの愛は、「あなたは大丈夫」と信頼すること。

自己犠牲や我慢することが愛情、これも同じことです。

 

 

自己犠牲や我慢が愛情は古い時代のもの。

昭和の歌謡曲にありますね。

着てはもらえぬセーターを寒さこらえて編んでます~って。

自己犠牲や我慢することが愛情と思い込んでいたわけです。

でも今、このセーターをもらって嬉しいでしょうか?

多くの人が「重い・・」と感じ、着るのをためらうと思います。

 

自己犠牲や我慢が混じった優しさは重いです。

私たちは、自己犠牲や我慢の重いエネルギーを感じるので受け取れないのです。

 

 

でも、そんな重いエネルギーでも喜び、もっと!という人がいます。

これは、自己犠牲や我慢してでも私に与えなさいという人です。

繋がるべき人ではないのです。

 

ほんとうに大切に思ってくれる人、心ある人なら、

「無理(犠牲や我慢)はしないで」と言うのではないでしょうか?

 

 

心ある人は、自己犠牲や我慢の上に乗った偽りの優しさは受け取りません。

受け取れないのです。

なぜなら、大切な人が苦しむことなど望んでいないからです。

あなたをほんとうに大切に思う人が望むのは、あなたの笑顔、あなたの幸せだからです。

 

 

自己犠牲、我慢を止めると、手放す人、繋がる人がわかることになります。

おのずと人間関係はシフトします。

中には、総入れ替えとなることもあり心配になりますが大丈夫。

自分を大切に笑顔になることをしていると、愛の波動領域の人と繋がっていくからです。

ただし、シフト中の揺り戻し現象には注意が必要ですけど。

 

 

 

日本では、自己犠牲や我慢が美徳とされていた過去があります。

でも、それは過去の重い波動の時代のこと。

今は令和。

加速的に価値観は変わり、多様化が進んでいます。

すでに軽やかな新しい時代に私たちは入っているのです。

 

自分を大切に愛し満たされた心から、

私も幸せ、あなたも幸せ、みんなも幸せの優しさを行動する時代になっているのです。

 

こちらも合わせてどうぞ。
悪縁を乗り越えた自分にご褒美を
孤独は悪いもの?いいえ、豊かな時間です
許し。許しの前に大切な事。ほんとうの気持ち

 

いつもありがとうございます。
あなたが笑顔溢れますように。

 

花ひらき、今ここを天国に。

 

Grace.セッション

Grace.では、幸せ創造のお手伝いとしてセッションを提供しております。
愛のリーダーシップを発揮しながら、自分も周りも一緒に幸せになっていく心地よく自然な幸せ創造をしていただけます。
・愛のリーダーシップを発揮したい
・心地いい幸せ創造をしたい
・満たされたマインドになりたい
・愛、豊かさを受け取りたい
・女性性を開花したい
こう思う方にお勧めです。

人間関係
Grace.
タイトルとURLをコピーしました