初めての方へ
お勧めの記事を集めた しあわせのヒント集 も合わせてどうぞ。

ほんとうの優しさと偽りの優しさ

 

花ひらき、今ここを天国に。

愛溢れる心優しい皆様、こんにちは。

いかがお過ごしですか?

 

さて今日は優しさについてお話していこうと思います。

言葉では「優しさ」と簡単に言いますが、

では、ほんとうの優しさってどんなものでしょう?

 

実は、優しさを間違えて理解していると、人間関係で悩み続けることになります。

でも、ほんとうの優しさを理解していると、安心で幸せな人間関係を持つことができるのです。

 

 

先日、クライアントさんから、
怒り混じりに「なぜ優しい人が利用されたり搾取されるんですか?」と質問されました。

私からは、
「利用・搾取が繰り返し起こる場合、その人は「NO」を言う課題があると思います。」と。

実は、NOを言わないと、利用・搾取する人が近寄ってくるのです。
NOのワークお勧めです。

 

 

先ほどの方は怒り混じりに質問くださったのですが、

ほんとうの優しさなら怒りは生まれません。

怒りが生まれるということは、自己犠牲や我慢があるのです。

自己犠牲や我慢の上に乗った優しさをしているから怒りが生まれるのです。

 

 

ほんとうの優しさは「愛・喜び・感謝・満足」といった感情が生まれます。

でも、怒り・虚しさ・欠乏感・枯渇感が生まれるなら、

それは、自己犠牲や我慢の上に乗った偽りの優しさです。

 

ほんとうの優しさは、

私も幸せ、相手も幸せです。

双方に愛・喜び・感謝・満足が生まれるので、幸せな関係が続きます。

 

偽りの優しさは、

私は犠牲、相手は幸せです。

犠牲側に怒りが生まれます。

偽りの優しさをするほど怒りは溜まります。

そして、限界になり「これ以上は無理!」と関係を終わらせることが多く、関係が長続きしません。

 

 

ほんとうの優しさには、自己犠牲も我慢もありません。

もし、怒りを感じるのなら、

「ほんとうはこうしたい」と”本音”があるのに、我慢して優しくしているのではないでしょうか?

 

 

ほんとうの優しさは、

私も幸せ、相手も幸せです。

双方に愛・喜び・感謝・満足が生まれます。

 

 

今はコロナ禍ということもあり、世界が混沌としています。

でも、私たちの感覚は、ちゃんと幸せの方向を教えてくれます。

でも、自己犠牲や我慢を自分に強いていると感覚が鈍ってしまいます。

幸せの方向がわからなくなってしまうのです。

 

先日の小さなイヤ!も大切にでもお話したように、

自分の感じていることを丁寧に感じること。

そして、自己犠牲や我慢があれば手放していくこと。

溢れる情報はいったん横に、心と身体と向き合い感覚を取り戻していきましょう。

あなたを幸せに導く感覚は、あなたの中にちゃんとありますよ。

こちらも合わせてどうぞ。
罪悪感のトリセツ
境界線。人とのほどよい距離
幸せはプラスエネルギーで出来ている

 

いつもありがとうございます。
あなたが光溢れますように。

花ひらき、今ここを天国に。

 

Grace.セッション

Grace.では、幸せ創造のお手伝いとしてセッションを提供しております。
愛のリーダーシップを発揮しながら、自分も周りも一緒に幸せになっていく心地よく自然な幸せ創造をしていただけます。
・愛のリーダーシップを発揮したい
・心地いい幸せ創造をしたい
・満たされたマインドになりたい
・愛、豊かさを受け取りたい
・女性性を開花したい
こう思う方にお勧めです。

人間関係
Grace.
タイトルとURLをコピーしました