初めての方へ
お勧めの記事を集めた しあわせのヒント集 も合わせてどうぞ。

【揺り戻し現象】パートナーが夢を邪魔するドリームキラー?

 

花ひらき、今ここを天国に。

 

今回は、揺り戻し現象でも特に悩ましいパートナーがドリームキラーについてお話していきます。

パートナーに夢を邪魔されることも多いのです。

 

 

「私が変わるとパートナーと別れることになりますか?」

パートナーのご相談の中で、このご質問多いです。

 

「自分が変わるとパートナーと別れることになるのか、ならないのか。」

どう思いますか?

 

パートナーはとても近い関係です。

なので、大きく影響し合ってます。

だから、自分が変われば、パートナーは大きく影響を受けます。

片方が変われば、片方も変わらざるを得なくなるのです。

 

 

「自分が変わるとパートナーと別れることになるのか、ならないのか。」

あなたはどう思いますか?

答は、
別れることになる場合もあるし、別れない場合もある、です。

残念ですが、別れることもあるのです。

 

別れることになるパートナーは、変わらないことを選んでいるパートナーです。

魂のレベルで変わらないことを選んでいるのです。

この場合、邪魔してきます。

夢を邪魔するドリームキラーになります。

「変わるな!」と言ってきたり、「夢なんか叶うものか」と言ってきたりします。

また、病気や浮気をして妨害することもあります。

※ドリームキラーとは、否定的な言葉や行為で相手の夢を壊そうとする人のことです。

 

 

パートナーが邪魔するのですから混乱しますし傷つきます。

でも、『ここが踏ん張りどころ!』なのです。

なぜなら、パートナーに邪魔されても、

「変わりますか?」

「夢を叶えますか?」と問われているのですから。

実はこれが、幸せのステージアップ時に起こる揺り戻し現象なのです。

こちらも合わせてどうぞ。
揺り戻し現象への対処法

 

 

揺り戻し現象は、

「自信がない」

「自分には価値がない」

こう思っているほど、強く起こります。

 

「ほんとうに変わる?」

「夢を叶える覚悟は出来てる?」

揺さぶり本気度を問われるのです。

 

そして、応援されているから問われるのです。

実は、「踏ん張りなさい!進みなさい!」と背中を押されているのです。

 

 

「自信がない」

「自分には価値がない」

こう思っているほどこの現象が起こるのですが、それは、それだけ才能があるからなのです。

大きく変われる人だからです。

 

 

ほんとうは応援してもらいたいパートナーがドリームキラーになる。

悩ましいことです。

ではなぜ、パートナーがドリームキラーになるのでしょう?

わざわざ嫌われ役を買って出てくれたのでしょう?

 

ご縁の深い魂だからです。

(過去世で家族や兄弟、親友であることが多いです。)

魂レベルでは、あなたを信頼し応援しているのです。

だから、嫌われる役になって「成長しろ!夢を叶えろ!」と背中を押しているのです。

 

 

別れない場合でも、ドリームキラー的な振る舞いをしてくることがあります。

それも、「変わりますか?」「夢を叶えますか?」と本気度を試されているのです。

別れない場合は、本気だとわかると、応援してくれるようになります。

あっさりと。

こちらも合わせてどうぞ。
大切な人が揺り戻しをしてきた時の体験

 

 

別れることになるのか、ならないのか。

本当は、ここが問題ではありません。

「自分は変わりたいのか?」

「変わらない自分で生きていくのか?」

「夢を叶えたいのか?」

「夢をあきらめる人生を送るのか?」

ここなのです。

なぜなら、自分の人生だからです。

 

そして、幸せになると決めると、その幸せに相応しい現実が現れてきます。

今のパートナーと別れることになっても、本来のパートナーと出逢っていくことになるからです。

心から満たされるパートナーと出逢っていくのです。

 

こちらも合わせてどうぞ。
大切な人が揺り戻しをしてきた時の体験
ステージアップ時に起こる揺り戻し現象
良縁・悪縁は呼吸でわかります

 

花ひらき、今ここにある歓びを溢れるほど受け取ります。

Grace.セッション

Grace.では、幸せ創造のお手伝いとしてセッションを提供しております。
愛のリーダーシップを発揮しながら、自分も周りも一緒に幸せになっていく心地よく自然な幸せ創造をしていただけます。
・愛のリーダーシップを発揮したい
・心地いい幸せ創造をしたい
・満たされたマインドになりたい
・愛、豊かさを受け取りたい
・女性性を開花したい
こう思う方にお勧めです。

パートナーシップ
Grace.
タイトルとURLをコピーしました