初めての方へ
お勧めの記事を集めた しあわせのヒント集 も合わせてどうぞ。

【感情の22段階】心地いい私に戻る方法

 

花ひらき、今ここを天国に。

愛溢れる心優しい皆様、こんにちは。

いかがお過ごしですか?

 

さて今日は、引き寄せのエイブラハムから感情のスケールをシェアしていきます。

感情のスケールとは、感情を波動の高低で22段階に表しているもの。

目に見えない感情の波動を見える化してくれ、とても便利なんです。

では、まずはスケールを見ていきましょう。

 

********

 

【 エイブラハム 感情の22段階 】

1.喜び/智/溢れる活力/自由/愛/感謝

2.情熱

3.興奮/没頭/幸福感

4.ポジティブな期待/信念

5.楽観

6.希望

7.満足

8.退屈

9.悲観

10.フラストレーション/イライラ/我慢

11.圧迫感

12.落胆

13.疑念

14.心配

15.自責

16.挫折感

17.怒り

18.復讐心

19.憎しみ/激怒

20.嫉妬

21.不安(身の危険)/罪の意識/無価値

22.恐怖/悲嘆/憂鬱/絶望/無能

 

※小さな数字の感情ほど軽い波動です。
大きな数字の感情になるほど重い波動です。

 

********

 

引き寄せの法則は、

同じ波動のものが引き寄せ合う法則。

3の幸福感の波動を発していれば幸福を感じる出来事を引き寄せ、

21の不安の波動を発していれば不安を感じる出来事を引き寄せます。

 

ということは、どれだけ幸福を望んでいても、

怒りの波動を発していれば怒りの出来事を引き寄せることになります。

なので、幸福を望むなら幸福の波動に自分を整えることが必要になるのです。

 

 

エイブラハムは、

人は1の喜び・智・溢れる活力・自由・愛・感謝の波動で生まれていると言います。

これは私も同感です。

なぜなら、赤ちゃんや幼い子供の波動はピュアでクリアでパワフル。

邪気がありません。

 

私たちの魂は「源」のエネルギーです。

源とは、ピュアでクリアでパワフルな愛のエネルギー。

私たちは本来、

1の喜び・智・溢れる活力・自由・愛・感謝の波動なのです。

 

ただ、大人になる過程で低い波動も発するようになってしまっただけ。

制限の思い込み等や心の傷によって、

喜び・智・溢れる活力・自由・愛・感謝の波動から離れてしまうだけなのです。

 

そして、離れてしまっただけなので戻ればいいだけ。

どこに戻るかというと、それは心地いい気分。

 

感情はエネルギーです。

ネガティブな感情も、感じてあげれば消えていきます。

そして、意外に思う人が多いのですが、

ネガティブ感情を掘り下げていくと「愛」に行きつくのです。

愛は1レベル。

ネガティブ感情が出てきても掘り下げていけば、本来の波動、1の愛に戻れるのです。

 

 

では、戻るプロセスをしてみましょう。

例えば、大切な人のことが心配でたまらないとしましょう。

心配は14レベルです。

引き寄せの法則は同じ波動のものを引き寄せます。

心配し続けるなら心配な現実を引き寄せ続けます。

また、心配のエネルギーは相手の足かせになります。

なので、心配し続けてもいると相手の力を弱め、現実は心配な状態が続きます。

でも、望んでいることは心配が消え、現実が好転することなはず。

その為には、感情を変え、波動を上げていくことで現実を好転させることが出来るのです。

 

 

ではどのように感情を変え波動上げるかですが、

まずは、心配している自分をそのまま肯定してあげましょう。

感情を肯定すると安心感が生まれます。

「心配してるんだね。心配していいよ。」と感情を肯定する言葉を自分にかけるのです。

 

実際にやってみるとわかります。

ネガティブ感情を肯定すると不思議と安心感が生まれるのです。

安心感が生まれるので波動は上がります。

※ネガティブ感情を否定すると15の自責になり波動はさらに下がりますから注意してください。

 

 

その次に、どうして心配してしまうのか理由を探します。

コツは、ノートに気持ちを書き出していくこと。

気持ちを書き出すことで見える化し、理由が見つけやすいのです。

「どうして心配するのかな?」と自分に質問していくと、

「その人が大切だから心配してしまう。」

「その人には幸せでいて欲しいから。」といった気持ちが出てきます。

愛ゆえに心配していたことがわかります。

愛はレベル1。

望む現実を引き寄せるには、

心配を手放し、その人への「愛」を感じていることだとわかります。

心配なら心配の現実を。

愛なら愛の現実を引き寄せるからです。

 

 

 

ネガティブ感情が愛から生まれているとは思えないかもしれません。

でも、何度もネガティブ感情の深掘りをしていると、

どんな感情も愛から生まれているとわかってきます。

自分への愛だったり、大切な人への愛だったり。

この体験が出来ると、

たとえネガティブ感情が生まれても、愛の自分、心地いい自分に戻ることができます。

 

引き寄せの法則を上手に使う人は、自分の感情と向き合ってきた人。

どんな感情も愛に行きつくことを知っているので、

感情に揺らぐことなく引き寄せの法則を安心して使うからです。

深掘りの方法は感情解放ワークをどうぞ。

 

 

感情のスケールは、

自分がどの波動域にいるのか可視化してくれます。

また、本来の愛の波動からどれだけズレているかも教えてくれます。

自分を知るとても便利なツールですから、ぜひ活用してみてください。

 

最後になりましたが、HSPなど共感力が高い人は”人の感情をもらっている”ことがあります。
その場合は、その感情、もらった感情かもを参考に。

 

こちらも合わせてどうぞ。
女性性開花のグラウンディング
自分を理解する感情解放ワーク
感情は望みを教えてくれるサイン

 

いつもありがとうございます。
ますますあなたが輝きますように。

 

花ひらき、今ここを天国に。

 

Grace.セッション

Grace.では、幸せ創造のお手伝いとしてセッションを提供しております。
愛のリーダーシップを発揮しながら、自分も周りも一緒に幸せになっていく心地よく自然な幸せ創造をしていただけます。
・愛のリーダーシップを発揮したい
・心地いい幸せ創造をしたい
・満たされたマインドになりたい
・愛、豊かさを受け取りたい
・女性性を開花したい
こう思う方にお勧めです。

引き寄せ
Grace.
タイトルとURLをコピーしました