初めての方へ
お勧めの記事を集めた しあわせのヒント集 も合わせてどうぞ。

【嫉妬と憧れ】あなたをブスにする人と一緒にいませんか?

 

花ひらき、今ここを天国に。

愛溢れる心優しい皆様、こんにちは。

いかがお過ごしですか?

 

今日は、人間関係のお話です。

「あなたをブスにする人と一緒にいませんか?」という刺激的なテーマにしてしまいました。

 

私のブログにお越しくださる方は、優しい人が多いです。

そして、時に、優しすぎないかな?と思うのですが、いかがでしょう?

 

人間関係の悩み。

多いですね。

そして、悩みを観てみると、

「そんなに優しくなくていいのでは?」と思うことが多いのです。

 

また、女性同士の関係は感情が絡みやすい。

特に嫉妬心が絡んでくると大変です。
(男性の嫉妬も大変ですが)

 

シンプルに「あの人のようにになりたい!その為に頑張るわ!」

こんなふうに心をプラスに向けれるといいのだけれど、

嫉妬の炎を燃やす人も中にはいます・・。

相手の足を引っ張ったりサイキックアタックしたりと・・。

 

 

このふたつ、心の仕組みでみてみると、

前者は憧れ。

『ポジティブな投影』です。

憧れの人に感じた魅力が自分の中に「ある」と受け取れています。

素直に自分の未来の幸せに繋げています。

そして、その自分になろうと行動するので現実化もします。

 

後者は嫉妬。

『ネガティブな投影』です。

憧れの人に感じた魅力が自分の中に「ない」と思い込んでいます。

自分の中に同じ魅力があると思えないので、自分の未来の幸せに繋げません。

その自分になろうと行動はしません。

嫉妬の対象を攻撃する行動をとります。

 

どちらも同じ投影によって起こった心の反応です。

でも、結果は全く違うものになります。

 

実は、投影は自分の中に『ある』から投影するのです。

『ない』時は投影は起こりません。

自分に『ある』と思う時は憧れになり、

自分に『ない』と思う時は嫉妬になり、破壊的な行動になるのです。

 

 

では、なぜ憧れではなく嫉妬になるのでしょう?

原因は、心の栄養不足です。

日頃から、自分の心を喜ばせることをしていないのです。

心が栄養不足だから「ない」の発想になり嫉妬となるのです。

 

 

さて、冒頭の「あなたをブスにする人と一緒にいませんか?」

残念ながら現実に、嫉妬から嫌味を言ったり幸せを壊そうと攻撃してくる人がいます。

 

セッションで皆さんのお話を伺っていると、

優しい方ほど、嫉妬攻撃する人に悩まれています。

また、もったいないことに輝きを小さくしてしまっています。

「なぜ嫉妬されるのだろう?私に悪いところがあるのかな?」と不必要な反省までされるのです。

 

 

嫉妬される側は悪くありません。

相手が勝手に投影しただけなんです。

相手が自分の心を栄養不足にして、勝手にネガティブ投影して嫉妬しているだけ。

嫉妬される側は、全く悪くありません。

むしろ、あなたが素敵だから起こったことなのです。

 

 

ではどうしたらいいのでしょう?

答は、距離を取ることです。

関わらない、スルーでいいのです。

 

羨ましいと思われる素敵な魅力があるから嫉妬されたのです。

その魅力を大切にするために距離を取っていいのです。

心理学的には、健康な境界線を引くといいます。

 

 

優しい人の中には、相手を思いやり優しい言葉をかけて気遣う人もいます。

でも、その必要はありません。

なぜなら、優い思いやりが相手をさらに刺激し、不健康な心理ゲームを仕掛けてくるからです。

それでは健康な境界線は引けません。

嫉妬されてると感じたら距離を取る。

これが、双方にとって最善なのです。

 

 

 

私も随分と悩まされた経験があります。

友人には「あなたは優しいから、やり返さないと思ってるんじゃない?」と言われて驚きました。

実は、やり返すという発想がなかったんです。(笑)

ある社長さんからは「器が大きいと、良いことと一緒に嫌なことも来るものですよ。」と教えていただいたり、

自己併発で著名な方からは「失礼なことをされたら、失礼なことして返していいよ♪」と。

 

 

そして気づいたんですね。

悩んでいる時間がもったいない!と。

嫉妬は、嫉妬する人自身の課題だからです。

だって、心を栄養不足にしたのはその人自身ですから。

その人が気づくことなんですから。

だから、私にできることなんて無いと気づいたら、

その人が気づくためのスペースとして『距離を取る』が最善だと腑に落ちたのです。

 

 

私の大好きな高倉健さんがこうを言われています。

ファンの方が、

「どうしたら健さんみたいに素敵な人になれますか?」と質問され、

高倉健さんは、こう答えられたのです。

「素敵な人達と一緒にいるといいよ。」と。

 

『素敵な人と一緒にいる』

ほんとにそうですね。

心地いいと感じる素敵な人と一緒にいる。

心地よくない人とは距離を取る。

これ、幸せな人間関係の基本ですね。

 

 

最後に、私たちは憧れたり嫉妬したりしてしまうものです。

人間ですからね。

嫉妬してることに気づいたら、心に栄養をあげましょう。

そして、憧れに変えて自分を輝かせていく行動をしていきましょう!

 

こちらも合わせてどうぞ。
喜怒哀楽が教えてくれるもの
自分を愛するにはどうすればいいですか?
ハッピーリストを作りましょう

 

いつもありがとうございます。
ますますあなたが輝きますように。

 

花ひらき、今ここを天国に。

 

Grace.セッション

Grace.では、幸せ創造のお手伝いとしてセッションを提供しております。
愛のリーダーシップを発揮しながら、自分も周りも一緒に幸せになっていく心地よく自然な幸せ創造をしていただけます。
・愛のリーダーシップを発揮したい
・心地いい幸せ創造をしたい
・満たされたマインドになりたい
・愛、豊かさを受け取りたい
・女性性を開花したい
こう思う方にお勧めです。

人間関係
Grace.
タイトルとURLをコピーしました