初めての方へ
お勧めの記事を集めた しあわせのヒント集 も合わせてどうぞ。

女性性開花。女性である自分をただ愛おしむこと

 

花ひらき、今ここを天国に。

愛溢れる心優しい皆様、こんにちは。

いかがお過ごしですか?

 

今日は、女性性のお話をしていこうと思います。

ここ数年、女性性が話題になることが多くなりました。

また、女性性開花のセミナーもすごく増えていて、驚きながら世の中の動きを見ています。

 

そして、情報が多いせいでしょうか、

情報に翻弄され、開花をしなければと「~すべき」思考になり、

無理な行動をされている方もみうけられます。

 

本来、女性性開花は自分を愛おしむ豊かで心地いいものです。

でも、愛おしむどころか真逆の自傷行動をしている方もあり気になっています。

 

 

いかがでしょう?

自分を愛おしみながら心地よく女性性開花 されていますか?

 

私の経験からお話させていただくと、

女性性開花は、自分という花がゆっくりと開いていく感じです。

また、私と共に女性開花していった女性たちは、

その方独自の香りがふんわり香るように開いていかれたり、

温泉のお湯が豊かに静かに優しく大きく広がっていくようだったりと、

とても穏やかで豊かで心地いいプロセスなのです。

 

 

もし、心地よくない、

豊かで穏やかで心地いいプロセスではないなら、

女性性開花とはズレてしまっているかもしれません。

 

 

女性性は歓びです。

歓びだけと言ってもいいでしょう。

 

そしてまた、女性性の開花は簡単です。

女性である自分を愛おしんでいく。

ただそれだけだからです。

自分を愛おしむのですから歓びだけなのです。

 

 

私の体験を少しお話しますね。

以前、あることに飛び込もうか止めようか迷っていた時に、

ある著名なセラピストの方から、

「私なら飛び込んでみるわ。何事も経験だから、飛び込んでみては?」とアドバイスされたのです。

でも、私はアドバイスを受け取らず、止めることにしたのです。

なぜなら、それをすることが心地いいとは感じなかったからです。

頭は飛び込んでみたら?と誘うのだけど、身体はNOだったのです。

 

幸せは、心地いいと”感じる”方にあります。

特に女性性の心地よさや歓びを知っていると、幸せにならないものが分かるようになります。

そのセラピストの方には飛び込むことが喜びだったのでしょう。

でも、私とセラピストの方とは別の人間です。

そしてその後、アドバイスを受け取らなかったからこそ、

ほんとうに望んでいた現実を引き寄せることになったのでした。

 

 

 

女性性開花では、

自分の感覚を無視して頑張ることは逆効果になります。

頑張らなくてもいいのです。

むしろ逆です。寛いでいることが大切。

子宮スペースに意識を降ろし、

内側から生まれる安堵感を味わうことが出来ると、頑張ることは違うとわかると思います。

そして、波動が整うので物事も不思議と調和していきます。

女性である自分を愛おしめば、女性性開花はしていきますよ。

 

こちらも合わせてどうぞ。
女性性開花のグラウンディング
女性性と男性の性質
感じることを許していく

 

いつもありがとうございます。
ますますあなたが輝きますように。

 

花ひらき、今ここを天国に。

 

Grace.セッション

Grace.では、幸せ創造のお手伝いとしてセッションを提供しております。
愛のリーダーシップを発揮しながら、自分も周りも一緒に幸せになっていく心地よく自然な幸せ創造をしていただけます。
・愛のリーダーシップを発揮したい
・心地いい幸せ創造をしたい
・満たされたマインドになりたい
・愛、豊かさを受け取りたい
・女性性を開花したい
こう思う方にお勧めです。

女性性開花
Grace.
タイトルとURLをコピーしました