初めての方へ
お勧めの記事を集めた しあわせのヒント集 も合わせてどうぞ。

自己肯定感。一緒にいる人・環境で変わります

 

花ひらき、今ここを天国に。

愛溢れる心優しい皆様、こんにちは。

いかがお過ごしですか?

 

私は、オリンピック選手を見ながら彼らの振る舞いを観察しています。

なぜなら、結果を出す人というのはおおむね自己肯定感が高いからです。

彼らの振る舞いには幸せへのヒントがいっぱいなんですよ。

 

前回もお話しましたが、

自己肯定感が高い人はライバルである相手をリスペクトします。

お互いを称え合うことができます。

だから、彼らのエネルギーは爽やかなんです。

 

 

では、自己肯定感って、そもそもどんな心なのでしょう?

ある精神科医の方は、

自己受容が出来ると自尊感情が育ち、結果、自己肯定感が高くなると言われます。

 

また、あるカウンセラーの方は、

自己肯定感は、

自尊感情(自分には価値があるという感覚)

自己受容感(弱さもありのまま認める感覚)

自己効力感(自分には出来るという感覚)

自己信頼感(自分を信じられる感覚)

自己決定感(自分で決定できるという感覚)

自己有用感(自分は役に立っているという感覚)

この6つで成り立っていると言われます。

 

そして、自己肯定感は自分で育て高めることが出来るのですが、

一緒にいる人、環境(職場・コミュニティ)によって高くなったり低くなったりもします。

それは、自己肯定感を育て高めようと努力しているのに、

一緒にいる人、環境(職場・コミュニティ)によっては努力が無になってしまうこともあるということ。

 

実は、自己肯定感が低い人と一緒にいたり、

自己肯定感が低い人が多い環境にいると自己肯定感は下がってしまいます。

残念ながら自己肯定感が高い人でもです。

嫉妬で足を引っ張ってきたり、わざと罪悪感を負わせてくるなどされるからです。

(目には見えませんが、脳もミラーニューロンによってマイナスの影響を受けてしまいます。)

 

 

自己肯定感が高い人は、嫉妬や罪悪感を負わせるなどしません。

なぜなら、自分は大切な存在だと感じているので同じように相手も大切だと感じるからです。

自己肯定感が高い人は相手を大切にするので、

サポートやリスペクト、褒めるなどお互いが向上する行動をするからです。

 

自己肯定感が高い人といると心地いいです。

自分が大切な存在だと感じます。

素敵なエネルギーが循環するのを感じます。

魅力や才能が自然に引き出されます。

 

幸せになりたいなら、

一緒にいる人、居る環境を選ぶことはとても大切。

大切なあなたに相応しい人・環境を選んでいってくださいね。

 

また、素敵に見えるけどエネルギーバンパイヤだったり

社交的で自己肯定感が高いようで違うこともあるのでその点もご注意くださいね。

 

こちらも合わせてどうぞ。
間違えないで!甘えられる人はこんなひと
スルー力の育て方
悪縁を乗り越えた自分にご褒美を

いつもありがとうございます。
あなたが光り溢れますように。

 

花ひらき、今ここを天国に。

 

Grace.セッション

Grace.では、幸せ創造のお手伝いとしてセッションを提供しております。
愛のリーダーシップを発揮しながら、自分も周りも一緒に幸せになっていく心地よく自然な幸せ創造をしていただけます。
・愛のリーダーシップを発揮したい
・心地いい幸せ創造をしたい
・満たされたマインドになりたい
・愛、豊かさを受け取りたい
・女性性を開花したい
こう思う方にお勧めです。

幸せマインド
Grace.
タイトルとURLをコピーしました