初めての方へ
お勧めの記事を集めた しあわせのヒント集 も合わせてどうぞ。

心の傷の治し方

 

花ひらき、今ここを天国に。

愛溢れる心優しい皆様、こんにちは。

いかがお過ごしですか?

 

今日は、心の傷の治し方についてお話していこうと思います。

 

心の傷ってなに?のお話の中で、

心の傷とは、完了していない過去の感情と気持ち とお話しました。

言い換えるなら、寄り添っていない、受容していない感情と気持ちです。

 

私たちは、悲しい時に「悲しかったね」と寄り添い共感し受容されると「わかってもらえた」と安心します。

寄り添い、共感し、受容されると安心するわけです。

この時、感情と気持ちは完了します。

 

例えば、Aさん、Bさんふたりの子供がいて、子供の頃にすごく怖いことがあったとします。

Aさんは親から「ビクビクするんじゃない!」と怒られたとします。

寄り添いも共感も受容もないので「わかってもらえない」と傷つきます。

気持ちは完了できず心に傷が出来ます。

※泣くことを我慢するので感情も抑圧されます。

 

Bさんは「怖いんだね。大丈夫だよ、お母さんが居るから。」と寄り添ってもらえたとします。

寄り添いと共感があり受容もされるので「わかってもらえた」と安心します。

気持ちが完了するので傷にはなりません。

※安心して泣けるので感情は解放されます(抑圧されません)。

 

 

分かりやすくAさんBさん真逆の例えで説明しましたが、

私たちは、常にBさんのように優しく接してもらえることはありません。

Bさんのお母さんも生理前のイライラで優しくできないこともあるでしょう。

先生や他の人に「わかってもらえない」こともあります。

なので、心の傷が無い人はいないのです。
(傷に気づいていないことはありますが)

 

 

心の傷を治すのはBさんのお母さんの関わり方です。

「怖いんだね。大丈夫だよ、お母さんが居るから。」

その人をそのまま受け入れる関りがあります。

・寄り添い
・共感
・受容

この3つです。

心の傷が治る時、この関わり方があるのです。

 

 

自分で心の傷を治していく場合、

自分に対してBさんのお母さんのような寄り添い方をしていくのです。

「怖かったね。大丈夫だよ。私は側に居るからね。泣きたかったら泣きなさい。泣いていいのよ。」

こんなふうに。

自分が自分の親になるのです。

傷ついた時の自分が欲しかった関わり方・言葉をかけていくのです。

抑圧していた感情が出てきたら、そのまま感じて、感情も完了させていきます。

寄り添い方はこちらも参考に。
お手紙セラピー。感情の寄り添い方

 

 

心の傷を見つけると、傷つけた相手に気持ちが向かうことがあります。

でも、それをして報われることは少なく、さらに傷つくこともあります。

なので、セルフセラピー、もしくは、カウンセラーなど専門家と共に傷を治すことをお勧めします。

特に、トラウマ・PTSDは専門家にお願いしてください。

 

こちらでセルフセラピーワークをご紹介しています。
自分を理解する感情解放ワーク
インナーチャイルドを癒すお手紙セラピー
人との関係を癒すポジションチェンジワーク

 

 

抑圧している感情ですが、抑圧している人の多くが身体が固いです。

身体をぎゅっと固くすることで感情を出さなくしてきたからです。

「泣きたいのに泣けない」という方に横隔膜のストレッチをお勧めしたら泣けるようになりました。

ぜひ、身体をゆるめるストレッチやヨガを習慣にしてください。

特にヨガは、心の傷を治す効果があることがわかっています。

また、睡眠も十分に。睡眠中に記憶が整理され、治りがよくなります。

 

 

 

心の傷を治すのは勇気がいります。

辛い記憶に向き合うことですから。

なので、無理はしないでくださいね。

向き合うと決められた時が最善の時ですから。

また、自分では難しいと思ったら、カウンセリングなどプロのサポートを頼るのもいいと思います。

共に居てくれる人が居ること、安心ですから。

 

 

 

最後に。

心の傷を治すプロセスには多くの恩恵があります。

抑圧した感情や気持ちを受容するので、自己受容が深まります。

自己受容は幸せな心の土台、自己肯定感を支える心の力です。

また、自己受容が深まると同時に自尊感情・自己信頼感も高まります。

自尊感情・自己信頼感も自己肯定感を支える心の力です。

もうおわかりですね。

心の傷を治すと自己肯定感が高まり、幸せになっていくのです。

心穏やかになり、自分らしさも出て、自然体で生きられるようになるのです。

他にも多くの恩恵がありますが、書ききれないのでこのへんで終えておきますね。

 

 

心の傷を治すことは自分を愛すること。

でも、無理はしないこと。

そして、サポートを受けることも大切。

ひとりで頑張ってしまうのも、心の傷が原因であることが多いからです。

 

 

いつもありがとうございます。
ますますあなたが輝きますように。

 

花ひらき、今ここを天国に。

 

Grace.セッション

Grace.では、幸せ創造のお手伝いとしてセッションを提供しております。
愛のリーダーシップを発揮しながら、自分も周りも一緒に幸せになっていく心地よく自然な幸せ創造をしていただけます。
・愛のリーダーシップを発揮したい
・心地いい幸せ創造をしたい
・満たされたマインドになりたい
・愛、豊かさを受け取りたい
・女性性を開花したい
こう思う方にお勧めです。

幸せマインド
Grace.
タイトルとURLをコピーしました