初めての方へ
お勧めの記事を集めた しあわせのヒント集 も合わせてどうぞ。

心の傷ってなに?

 

花ひらき、今ここを天国に。

愛溢れる心優しい皆様、こんにちは。

いかがお過ごしですか?

 

さて今日は、心の傷についてお話していこうと思います。

 

パートナーの執着のお話の中でも心の傷に触れていますが、

そもそも『心の傷』って何だろう?と思いませんか?

 

心の傷は、身体の傷とは違い見ることができません。

身体の傷は見えます。

指を切れば、消毒し絆創膏を貼り手当します。

でも、心の傷は見えないので、手当をせず放置されていることが多いように思います。

 

また、心の傷が無い人はいません。

誰の心にも傷があります。

以前、反響が大きかった社交的な人の心の深部にある意外なものの中でこうお話しました。

 

********

社交的な人には、恐怖が無意識にある。
(その人も気づかない心の深部に)

これは、孤独や見捨てられない為に、無意識に人と繋がり人に好かれる行動をする。

その結果、社交術が上手くなり、社交的な人となると説明を受けたのです。

********

 

社交的な人には、心の傷はないように思いますよね。

だってキラキラして華やかで多くの人に囲まれているのですから。

でも、心理学の先生から、

「孤独や見捨てられる恐怖があるから社交的になるんです」との説明に納得したのです。

 

華やかで成功している人にも心の傷がある。

傷の痛みを感じないために、

多くの人に囲まれたり、仕事で忙しくしているわけなのです。

 

では改めて、心の傷って何でしょう?

心の傷とは、完了していない過去の感情・気持ちです。

 

悲しかった、悔しかった、恥ずかしかった、寂しかった、怖かった、不安だった、辛かったのに、

感情を抑え込んでしまった。

こういった昇華していない感情・気持ちが心の傷なのです。

 

そしてまた、心は、傷を治そうとします。

心は自分を癒そうとするのです。

 

例えば、過去に怒りを抑え込んでしまった出来事があったとしましょう。

酷いことを言われた。

でも、怒ることも泣くことも、抗議することもせずに我慢した。

今も思い出しては辛くなる。心の傷になっている。

 

心は傷を治そうとします。

なので、同じように怒りを感じる酷いことを言う人を引き寄せるのです。

今度こそは「怒りを出すのよ!」と促してくるんです。

 

 

なぜか怒りを覚えるような人や出来事に何度も遭遇する場合、

「怒りを抑えるのではなく出しなさい」

「言いたいことを飲み込むのではなく言いなさい」と、

心は傷を治し、本来の自分に戻ろうとしているのです。

 

※実際に怒りを出さなくてもワークやセラピーで怒りを出せば、心の傷は癒せます。

その為のセッションですからね。

 

 

人生を振り返ってみると、

何度も似たタイプの人に出会ったり、

何度も似たような出来事が起こっていませんか?

心の傷は、見えないので手当していないことが多いです。

でもそれが、望まない人・出来事を引き寄せているのかもしれません。

 

 

心の傷の手当て、していきましょう。

心の奥に怒っている自分がいませんか?

泣いている自分がいませんか?

自分に寄り添い、話を聴いていきましょう。

セッションでは心の手当て+心が元気になることいっぱいしていますよ。

 

こちらもどうぞ。
わかってくれないという思い
良い人過ぎて利用されていませんか?
心の傷の治し方

 

いつもありがとうございます。
ますますあなたが輝きますように。

 

花ひらき、今ここを天国に。

 

Grace.セッション

Grace.では、幸せ創造のお手伝いとしてセッションを提供しております。
愛のリーダーシップを発揮しながら、自分も周りも一緒に幸せになっていく心地よく自然な幸せ創造をしていただけます。
・愛のリーダーシップを発揮したい
・心地いい幸せ創造をしたい
・満たされたマインドになりたい
・愛、豊かさを受け取りたい
・女性性を開花したい
こう思う方にお勧めです。

幸せマインド
Grace.
タイトルとURLをコピーしました