初めての方へ
お勧めの記事を集めた しあわせのヒント集 も合わせてどうぞ。

嘘をついてはいけない。それはほんとう?

 

花ひらき、今ここを天国に。

愛溢れる心優しい皆様、
こんにちは。

いかがお過ごしですか?

 

少し前から、心と身体をみていただいている先生のアドバイスでコーヒーとチョコレートを控えています。

理由は、「拮抗するからね。」と。

コーヒーとチョコレートのカフェインが感情の解放を邪魔するからなんです。

このことは知っていたので、どちらもそんなに食べてはいなかったんです。

でも「やめてね」と言われると「むむむ~」でした。(笑)

とはいえ、信頼する先生のアドバイスです。

素直に実践してみると、これが調子がいいんです。

食べ物が与える影響、なかなかなものです。

 

 

さて今日は、嘘のお話をしていこうと思います。

前回のブログの中で、

ある心理実験で人は1日に200回、自覚なしに嘘をついているそうです。

嘘をつかない人間はいないのです。

こうお話しました。

 

これは心理学の先生から教えていただいたことなんですが、

「1日に200回も!」って思いませんか?

それも自覚なしに嘘をついているなんて。

 

このことを教えてくれた心理学の先生は、

人は自分を守るために嘘をつくことが多いんですよ。

防衛なんです。

自分が傷つかないようになんです。

「嘘をついてはダメ!」と怒る大人も嘘をいっぱいついているわけです。

それなのに子供に「嘘をつくな」と言うのはおかしなことですよね。

でも、子供は大人の言うことだからと「嘘はダメ」と思い込み、自分を責めるようになってしまう。

だからね、嘘はいいんですよ。嘘をついた自分を責めなくていいんです。

そうにこやかに話してくださったんです。

 

 

このお話を聞いたあと、一緒に聞いていた仲間と、

「先生の話を聞いて、すごく楽になった~」

「ってことはさ、私は嘘はつかないって言う人は嘘つきってことだね。(笑)」

そんな話をしたことを覚えています。

そして、みんなが笑顔ですごく楽になっているのを感じたのです。

 

 

嘘は誰でもつくもの。

嘘は自分を守る時につく。

先生のお話を聞いて心がゆる~くなりました。

そして、世界がまたひとつ優しく感じたのでした。

 

 

もちろん、嘘がいけないときもあると思います。

そのこともわかったうえで、嘘の捉え方をゆるめると、楽になっていくのではないかと思います。

こちらもどうぞ。
罪悪感のトリセツ
ハートの声に従おうとすると出てくる罪悪感
ひび割れた桶の物語

 

いつもありがとうございます。
ますますあなたが輝きますように。

 

花ひらき、今ここを天国に。

 

Grace.セッション

Grace.では、幸せ創造のお手伝いとしてセッションを提供しております。
愛のリーダーシップを発揮しながら、自分も周りも一緒に幸せになっていく心地よく自然な幸せ創造をしていただけます。
・愛のリーダーシップを発揮したい
・心地いい幸せ創造をしたい
・満たされたマインドになりたい
・愛、豊かさを受け取りたい
・女性性を開花したい
こう思う方にお勧めです。

幸せマインド
Grace.
タイトルとURLをコピーしました