初めての方へ
お勧めの記事を集めた しあわせのヒント集 も合わせてどうぞ。

使命、運命、宿命とは

 

花ひらき、今ここを天国に。

愛溢れる心優しい皆様、
こんにちは。

いかがお過ごしですか?

 

さて今日は、使命、運命、宿命についてお話していきたいと思います。

 

セッションをしていると、

「これは運命でしょうか?」

「私の使命は何ですか?」とご質問を受けます。

 

実は、この質問から観えてくるものがあるのですが、おわかりになりますか?

それは「受け身」です。

自分以外の何かに人生を決められていると受け身になっているのです。

 

残念ながら、受け身の在り方では人生は好転しません。

なぜなら、人生のハンドルを自分以外の何かに委ねてしまっているからです。

そしてまた、人生のハンドルを自分で握り始めると、人生は良い方向に動き始めるのです。

 

では、使命、運命、宿命についてお話していきますね。

 

まず「使命」

「使命」は字のごとく、命を使うことです。

 

命とは時間です。

命という有限の時間をどのように使うかということが使命です。

 

どのように使うのか?それはひとりひとりが自由に決められます。

どのように命の時間を使いますか?

受け身で命の時間を使うのか、

人生のハンドルを握り、命の時間を自分の生きたいことに使うのか決められるのです。

使命とは、命をどう使うか?ということです。

自分で決められるのです。

 

 

そして「運命」

「運命」も字のごとく、命を運ぶということ。

どこへ運ぶのか、それは自らが決められることなのです。

 

たとえ、決められたと受け身となったとしても、

「受け身であることを自ら決めている」ということです。

ご自分をどこへ運びたいですか?

自ら輝く場所に、自らを運ぶことはできるのです。

運命は、自分で創造できるのです。

 

 

そして、「宿命」

「宿命」も字のごとく 宿る命。

誰に宿るのか?ということ。

 

この母親・父親の子として宿ることですから、

生まれてからは変えられないことになります。

そしてまた、生まれてくる前に、

この母と父の子供として、この家族に生まれようと決めてきています。

また、母親も父親もこの子の親となることを決めてもいます。

魂の時に決めたことなので、覚えていないことが多いのですが。

そして、その親・家族だから経験できることがあるため選んでもいるのです。

 

 

ここまで読まれておわかりになると思います。

自分で決めて降りて来ているのです。

そして、自分で決めていけるのです。

全て、自分主体なのです。

 

 

使命なのでしょうか?

これは運命でしょうか?といった、受け身ではないのです。

私たちの本来の姿、魂は、とても主体的なのです。

そしてまた、受け身となると悩みや苦しみが起こります。

それは、何かしら気づくことがあるからです。

受け身から主体的な生き方に進みなさいということなのです。

 

 

私たちは、とても自由です。

命の時間をどう使うのか、

命をどこに運ぶか、

どんなふうにも選び、生きられ、体験できるのです。

 

 

そして、目には見えないのですが、

亡くなった家族・ご先祖様、

守護してくれているガイドと、守り導いてくれている存在達がいます。

 

また、私たちの魂には過去世での経験と英知が記憶されてもいて、

人生を切り開く力も、幸せを創造する力も、すでに完璧に備わっているのです。

 

使命。運命。宿命。

命の時間をどう使い、どこに運ぶのか、あなたにとっての幸せはどんなものでしょう?

よろしければ、ぜひ、考えてみてください。

 

命の時間、
大切に、幸せに使っていきましょう。

 

 

いつもありがとうございます。
ますますあなたが輝きますように。

 

花ひらき、今ここを天国に。

 

Grace.セッション

Grace.では、幸せ創造のお手伝いとしてセッションを提供しております。
愛のリーダーシップを発揮しながら、自分も周りも一緒に幸せになっていく心地よく自然な幸せ創造をしていただけます。
・愛のリーダーシップを発揮したい
・心地いい幸せ創造をしたい
・満たされたマインドになりたい
・愛、豊かさを受け取りたい
・女性性を開花したい
こう思う方にお勧めです。

開運神様
Grace.
タイトルとURLをコピーしました