初めての方へ
お勧めの記事を集めた しあわせのヒント集 も合わせてどうぞ。

【自分を守る力】その人、ほんとうに甘えていい人?

 

花ひらき、今ここを天国に。

愛溢れる心優しい皆様、こんにちは。

 

さて今回は、甘えるのが苦手な人向けのお話です。

「その人、ほんとうに甘えていい人?」お話していきます。

 

 

あなたは「誰かに甘えたい」と思うことありませんか?

でも、甘えたら拒絶され、傷ついた・・なんてことあるのでは?

 

特に、甘えるのが苦手な人ほど、

甘えちゃダメな人に甘えて傷つき、

「やっぱり甘えるのはやめよう!」

ますますひとりで頑張ってしまう。

頑張り屋さん、完璧主義さん、長男長女さんに多いです。

 

なぜ、頑張り屋さん、完璧主義さん、長男長女さんに多いかというと、

甘えることをしてきてないからです。

子供の頃、甘えを我慢してきたからです。

だから、

誰に甘えていいのか分からないのです。

(甘え方が分からないという人も多いですね)

だから、甘えてはいけない人に甘え、拒絶され、傷ついてしまうのです。

 

 

 

子供の頃、甘えを我慢してきてきていると、

大人になっても「親に甘えたい気持ち」が心の奥にくすぶっています。

 

クライアントさんの中にも、

「親に甘えたい気持ち」がくすぶっている人がいらっしゃいます。

そして、「親に甘えたいんです。」と言われます。

その時にお聞きするのです。

「お母さん(お父さん)は甘えを受け入れられる人?」と。

 

 

子供の頃、家族が病気でお母さんは忙しかった。

私の甘えを受け入れる余裕がなかった。

でも今は、お母さんに余裕がある。

きっと今なら、甘えさせてくれる。

こういう状況なら「甘えていらっしゃい。」

そうお伝えします。

 

 

でも今も、

介護など誰かの世話で疲弊している

心身の不調を抱えている

経済的な悩みがある

夫婦仲が悪い

そもそも甘えを許さない考えである

こういったことがあると、

親であっても甘えを受け入れられないことが多いのです。

 

 

残念ながら、親は自分より人間的に成長しているとは限りません。

むしろ、子供のほうが人間的に成長していることが多い。

年齢が上だから、自分より人生経験が豊富だから、

甘えを受け入れる器があるとは限らないのです。

 

もちろん、年齢を重ね、甘えを受け入れる器になっている人もいます。

でも、出来ない人もいるのです。

 

なので、「あの人は、甘えを受け入れられる人?」

一旦、心を落ち着かせて、考えてみてください。

 

 

 

そして、「誰かに甘えたい」と思ったら、

まず「自分自身が自分に優しくしているかな?」と自分を振り返ってみましょう。

 

特に、頑張り屋さん、完璧主義さん、長男長女さんは、

自分に「もっと頑張れ!」と頑張らせることはしていても、

自分に優しくしていることが少ないのです。

 

「甘えたい」と思ったら、

今日はゆっくりしましょう。

あたたかいお風呂にゆっくり入って、自分を労わりましょう。

そして、「どんな言葉をかけてもらったら嬉しいかな?」

そう考えて、その言葉を自分にプレゼントしましょう。

 

自分がしてほしいこと。

自分がかけて欲しい言葉。

自分が1番知っています。

自分で自分を甘えさせてあげるのです。

 

 

不思議なんですが、

自分で自分を甘えさせてあげていると、

しばらくすると、甘えさせてくれる人が現れます。

 

親が甘えられる人に変わったり、

意外な人から「甘えていいのよ。甘えてもらうと嬉しいんだから。」

なんて、言われることが起こったりするのです。

 

クライアントさんに「ミラクル起こりました!」とよく言われます。(笑)

でも、内側にあることが外側に起こるのがエネルギーの法則。

だから、当然なんですけどね。

 

甘えたいと思ったら、

まず、自分で自分に優しくしましょう!

ミラクル、起こりますよ。

 

こちらも合わせてどうぞ。
【自分を守る力】甘えるのが苦手さん。甘えていい人はこんな人

 

ますますあなたが輝きますように。

花ひらき、今ここを天国に。

 

Grace.セッション

Grace.では、幸せ創造のお手伝いとしてセッションを提供しております。
愛のリーダーシップを発揮しながら、自分も周りも一緒に幸せになっていく心地よく自然な幸せ創造をしていただけます。
・愛のリーダーシップを発揮したい
・心地いい幸せ創造をしたい
・満たされたマインドになりたい
・愛、豊かさを受け取りたい
・女性性を開花したい
こう思う方にお勧めです。

人間関係
Grace.
タイトルとURLをコピーしました