初めての方へ
お勧めの記事を集めた しあわせのヒント集 も合わせてどうぞ。

【感情解放】感情解放で受け取るギフト

 

花ひらき、今ここを天国に。

愛溢れる心優しい皆様、
こんにちは。

いかがお過ごしですか?

今日は、感情解放のプロセスとその先に待っているギフトをお話したいと思います。

先日から、感情解放を終えた方のご感想をおおくりしています。

感情解放ご感想レポート①
感情解放ご感想レポート②

 

読まれていかがでしたか?

読まれた方から、

「手をひかれているような感覚になりました。」とご感想いただきました。

ありがとうございます。

 

ネガティブ感情に向き合ったほうがいいのはわかるけど・・

そう躊躇っている方もあるかと思い、

Mさんのご感想を乗せさせていただきました。

 

ご感想を読んでいただくと、

感情の構造や、感情を解放した後にどんなことが起こるのか分かります。

分かっていると安心して感情解放していただけると思います。

では、始めに感情の構造からお話していきます。

ご感想の中に

********

 

徐々に、怒りから、寂しさ・悲しさが出てくるようになり、

こうしたかった、甘えたかった、という気持ちがどんどん出てきました。

それを続けていたら、今度は、こんなこともしてもらった、

あんなこともしてくれたと、受けた愛情や恩がたくさん思い出されてきて、

 

********

こう書かれています。

これは、怒りの下には「寂しさ・悲しみ」の感情が隠れていたこと。

「寂しさ・悲しみ」の感情に気づいたら、

「甘えたかった」という当時の自分が望んでいたことに気づいていけたのです。

 

そして、「寂しさ・悲しみ」「甘えたかった」を受容し感じていくと、

それまで気づけなかった愛情や恩、優しさがあったと気づかれました。

 

 

怒りの感情は感情の蓋と言われたり、
第2感情と言われたりします。

実は、怒りはほんとうの感情でないことも多いのです。

ほんとうの感情は、怒りの下にある感情です。

私たちは、ほんとうの感情を感じたくないため、瞬時に怒りの感情にすり替えているのです。

 

 

怒り(感情の蓋・第2感情)

寂しさ・悲しみ(第1感情)

甘えたかった(望み)


見落としていた愛情・恩・優しさに気づく

寂しさ・悲しみ、甘えたかったほんとうの気持ちを受容できると、
心に安心と余裕が生まれます。
すると、気づけなかった愛情に気づけるのです。

 

 

 

私たちの心は、瞬時にほんとうの感情を隠します。
それは見事なまでに。

ほんとうの気持ちがわからない・・
その場合、ほぼ怒りで隠した第1感情に気づいていないのです。

 

感情解放をすることで、

・自分のほんとうの感情に気づける

・自分のほんとうの望みに気づける

・気づけずにいた愛情に気づける

(すでに与えられていたものに気づく)

これらが得られます。

 

さらに、プロセス自体が自己受容であり自分を愛する行為。

自己受容は、自己尊重感、自己肯定感を育みますから、
自分軸ができ、安定した心を得ることができるのです。

 

特に、気づけずにいた愛情に気づけると、セルフイメージが180度変わります。

「愛されていない私」から

「すでに愛されている私」に。

「すでに愛されている私」になるのですから、
愛が溢れる人生へと根本から変えてしまうことになるのです。

 

 

そして、ネガティブ感情に蓋をするのは、

甘えたいという望みを我慢してしまうのは、
どうしてだと思いますか?

それは、愛ゆえなのです。

お母さん、お父さんを安心させるため、

お母さん、お父さんに良い子だと喜んでもらいたいがためなのです。

感情の抑圧は、愛ゆえに幼い頃に選んだ選択なのです。

 

なので、感情抑圧の強い人ほど愛が大きな人なんですよ。

抑圧が強い人ほど、 愛に溢れたその方が現れてくるのです。

 

 

ではもう少し心の仕組みを見ていきましょう。

********

 

【 心の構造 】

《 仮面・ペルソナ 》
「いつも笑顔の良い人」「素敵な人」
(他に、良い娘、良い妻、良い母、綺麗な私
賢い私など、愛されるための仮面を被り自分を偽ります)

《 怒り 》

 ↓

《 寂しい、悲しい》 

《甘えたい、頼りたい、弱音を吐きたい 》
甘えたい、頼りたい、弱音を吐きたい、依存したい。

《 シャドー 》
強く抑圧した自分。
ドロドロした醜い気持ち。
惨め。陰湿。恨み辛み妬み。
強欲、わがまま高慢。
巧妙な策略家。自分勝手。
下品。不潔。だらしない。

シャドーはタブーとしている自分。
厳しく禁止しているので、そんな自分はありえないと思い込んでいます。

《 ギフト・才能・賜物 》
シャドーの先にあるギフト・賜物を開花した自分。

自由な私。情熱的な私。
才能あふれる私。女神性の開花。
女性性・男性性・セクシャリティの開花。
天真爛漫。子供のような純粋性。
深く豊かな愛。慈愛。寛容性。
カリスマ性。成熟したリーダーシップ。

シャドーを受容すると、ギフト・才能・賜物の開花が始まります。

 

********

心は、このような構造になっています。

 

感情に向き合い、
ネガティブ感情を受容していくと、
こんな自分はありえない!と拒絶したい自分が現れてきます。

それがシャドーです。

 

そして、拒絶したいほどの自分も受容できると、

ギフト・才能・賜物の開花が始まります。

 

多くの人が自分と向き合うことを避けるのは、

ネガティブ感情を出すと親に嫌われると子供の頃に思い込んだからです。

そしてまた、拒絶したい側面(シャドー)に出会うと感じるからでしょう。

 

でも、ネガティブ感情をもつ自分もシャドーの自分も自分です。

これらあらゆる面を持つのが私たちです。

ポジティブな面だけ、なんてことはなく、

ポジティブもネガティブも、あらゆる側面を持ち、

それらがあるからこそ固有の魅力と輝きを発するのが私たちなのです。

 

 

多くの人が、無条件に愛されることを他者に望みます。

でも、ほんとうは自分に無条件に愛されることを望んでいるのではないでしょうか?

そして、それが出来た時、心からの歓びと安堵が得られるのだとも思います。

 

 

感情解放は、自分を無条件に愛するプロセスです。

本来の大きな愛の自分に戻るプロセスです。

 

多くの人が、誰かに無条件に愛されることを望みますが、

初めの一歩は、自分が自分を無条件に愛することから始められてはいかがでしょう?

あなたがあなたを愛し始めた時、
外側にも、あなたを愛する人が現れてきますよ。

ぜひ、ご自身を愛すること、実践していただければと思います。

 

いつもありがとうございます。
ますますあなたが輝きますように。

 

花ひらき、今ここを天国に。

 

Grace.セッション

Grace.では、幸せ創造のお手伝いとしてセッションを提供しております。
愛のリーダーシップを発揮しながら、自分も周りも一緒に幸せになっていく心地よく自然な幸せ創造をしていただけます。
・愛のリーダーシップを発揮したい
・心地いい幸せ創造をしたい
・満たされたマインドになりたい
・愛、豊かさを受け取りたい
・女性性を開花したい
こう思う方にお勧めです。

幸せマインド
Grace.
タイトルとURLをコピーしました