初めての方へ
お勧めの記事を集めた しあわせのヒント集 も合わせてどうぞ。

【愛を育てる】愛の炎に薪をくべ続ける

 

花ひらき、今ここを天国に。

愛溢れる心優しい皆様、
こんにちは。

いかがお過ごしですか?

 

今日は、愛を育てるお話をしていこうと思います。

愛を育てる、

こう表現したのだけど、

あなたは愛を育てようと思ったことはありますか?

 

 

誰かを好きになる。素敵なことです。

誰かを愛する。素敵なことです。

そして、その好きを、愛を、大切に育てていこうとしていますか?

 

 

以前、お勧めの本愛を伝える5つの方法で、

私たちは愛されていると感じる「愛の言語」を持つこと。

その愛の言語は、ひとりひとり違うとお話しました。

愛の言語は、

・肯定的な言葉
・クオリティ・タイム
・贈り物
・サービス行為
・身体的なタッチ

この5つの言語。

 

肯定的な言葉が愛の言語の人は、

愛を表現するのに肯定的な言葉を相手に言うことで愛を表現します。

「あなたの笑顔が好き」
「あなたのこんな所が私を安心させるの」

こんなふうに肯定的な言葉で愛を表現することが愛だと思っています。

 

これが、身体的なタッチで愛を感じる人だと、

どんなに肯定的な言葉で愛を表現されても、愛されていると感じないのです。

好感をもたれているのはわかるけど・・愛されてるのかな?となるのです。

でも、優しく触れながら肯定的な言葉で愛を表現するならば、

愛されていると愛を感じることができるのです。

興味深いですよね。

 

 

愛を育てるとは、こういうことではないでしょうか?

思いやりを持ち、

相手が愛を感じる言語はどれだろう?と相手を知る。

そして、実際に行動する。

そして、継続する。

愛を育てるとは、愛の炎が燃え続けるために薪をくべ続けることなのです。

 

 

そしてまた、愛のステージが上がるときには必ず何らかの問題が起こります。

愛のステージが上がる時は、親密度が上がる時。

お互いが今まで以上に近づくので、癒されていない傷に触れることが起こるのです。

愛のステージが上がる時、心の傷も浮上し、癒しの時を迎えるのです。

 

パートナーシップが終わる時に多いのが、

心の傷が浮上して問題が起こっていることに気づけないことです。

問題を問題とするのか、

問題を、より親密になるために心の傷を癒すときと捉えるのか、

これが、パートナーシップを育てられるかどうかになるのです。

 

 

ここまで読まれて、

愛ってめんどくさいと思う方もあるかもしれませんね。

そんな時は、自分を愛しましょう。

パートナーではなく自分を。

自分の親友になり、自分に優しくし、労わり、触れ、愛を注ぐのです。

自分が満たされると、誰かを満たしたくなるものです。

愛の炎に薪をくべる余裕がでてくるからです。

愛の炎に薪をくべ続けるには、自分が満たされていないとできないことなのです。

なので、まずは自分の炎に薪をくべ続けることなのです。

 

 

愛は能動的なものです。

愛は主体的なものです。

そして、まずは自分を愛し、そこから愛する人に愛を贈りましょう。

 

 

あなたはどんな時に愛を感じますか?

肯定的な言葉が愛の言語なら、自分に肯定的な言葉をかけましょう。

クオリティタイムが愛の言語なら、素敵なクオリティタイムを自分にプレゼントしましょう。

 

 

自分が満たされているとき、愛することはとても簡単に出来ます。

愛を育てることが、楽しく歓びになります。

あなたのために、愛する人のために、

愛という炎に薪をくべ続けていってください。

 

 

いつもありがとうございます。
ますますあなたが輝きますように。

 

花ひらき、今ここを天国に。

 

Grace.セッション

Grace.では、幸せ創造のお手伝いとしてセッションを提供しております。
愛のリーダーシップを発揮しながら、自分も周りも一緒に幸せになっていく心地よく自然な幸せ創造をしていただけます。
・愛のリーダーシップを発揮したい
・心地いい幸せ創造をしたい
・満たされたマインドになりたい
・愛、豊かさを受け取りたい
・女性性を開花したい
こう思う方にお勧めです。

パートナーシップ
Grace.
タイトルとURLをコピーしました