初めての方へ
お勧めの記事を集めた しあわせのヒント集 も合わせてどうぞ。

【愛を育てる】愛の炎に薪をくべ続けていますか?

 

花ひらき、今ここを天国に。

愛溢れる心優しい皆様、こんにちは。

いかがお過ごしですか?

 

今日は、愛を育てるお話をしていこうと思います。

 

愛を育てる。

こう表現したのだけど、

あなたは「愛を育てよう」と思ったことはありますか?

 

 

誰かを好きになることは素敵なことです。

誰かを愛することも素敵なことです。

そして、この「好き」「愛」を大切に育てていこうとしたことはありますか?

 

 

アメリカで著名な結婚カウンセラーのゲーリー・チャップマン氏は、

私たちは愛されていると感じる「愛の言語」を持っていて、愛の言語はひとりひとり違うと言っています。

こちらでも詳しくお話しています。
愛を伝える5つの方法

 

愛の言語とは、この5つ。

・肯定的な言葉
・クオリティ・タイム(上質なふたりの時間)
・贈り物
・サービス行為
・身体的なタッチ

 

例えば、肯定的な言葉が愛の言語の人は、

「あなたの笑顔が好き」
「あなたのこんな所が私を安心させるの」

こんなふうに肯定的な言葉で愛を表現されると愛されていると感じます。

また、他人も自分と同じで、肯定的な言葉で愛を表現すれば愛は伝わると思って(思い込んで)います。

 

でも、身体的なタッチが愛の言語の人は、愛されていると感じません。

「好感をもたれてるのはわかるけど、身体的なタッチがないから友情かしら?」となってしまうのです。

 

この場合、相手の愛の言語が身体的なタッチとわかれば、

抱きしめながら肯定的な言葉で愛を表現すれば、しっかり愛は伝わるのです。

 

 

愛を大切に育てるのは、こういうことではないでしょうか?

思いやりを持ち、相手の側になって理解する。

ゲーリー氏が言う相手の愛の言語を知り、相手の愛の言語で愛を伝えることもひとつでしょう。

そして、それを継続することも、愛を大切に育てることだと思います。

 

ある人が、

『愛を育てるとは、愛の炎が燃え続けるために薪をくべ続けること』こう言っていました。

またある人は、

『愛とは行動だ』とも言っていました。

 

愛は放っておいても燃え続けるわけではありません。

私たちは、いつまでも愛されたいと願うけれど、

愛の炎が燃え続けるために薪をくべ続けているのでしょうか?

 

 

 

また、愛のステージが上がる時、必ず何らかの問題が起こります。

親密度が上がるからなんですが。

心の距離が近づくため、心の傷に触れてしまうからです。

傷に触れさせないために無意識に問題を作り、親密になるのを避けるのです。

より親密になるには、心の傷を癒す必要があるわけです。

 

多くのカップルは、心の傷によって問題が起こっていると気づかず別れてしまいます。

長く愛が続いているカップルは、心の傷を癒し合い、問題を乗り越えて来ているといえるでしょう。

 

 

ここまで読まれて、

愛を育てるってめんどくさいと思う方もあるかもしれませんね。

そうなんです。

愛を育てるってめんどくさいんです。

 

でも、最も身近な人間関係であるパートナーとの関係が愛で満たされていると、

私たちの日々は、ほんとうに安心で豊かなものに変わっていきます。

パートナーに愛が伝わるように愛の言語で話すことも、面倒ではなく、歓びになっていきます。

なぜなら、パートナーが笑顔になるからです。

与えることが歓びになるからです。

 

ぜひ、あなた自身のためにも愛の炎に薪をくべ続けてくださいね。

 

こちらも合わせてどうぞ。
愛を伝える5つの方法
しあわせな関係をつくる「身につけたい7つ習慣」
パートナーと上手くいかないのは、無条件の愛を求めているからかも

 

いつもありがとうございます。
あなたが愛に溢れますように。

 

花ひらき、今ここを天国に。

 

Grace.セッション

Grace.では、幸せ創造のお手伝いとしてセッションを提供しております。
愛のリーダーシップを発揮しながら、自分も周りも一緒に幸せになっていく心地よく自然な幸せ創造をしていただけます。
・愛のリーダーシップを発揮したい
・心地いい幸せ創造をしたい
・満たされたマインドになりたい
・愛、豊かさを受け取りたい
・女性性を開花したい
こう思う方にお勧めです。

パートナーシップ
Grace.
タイトルとURLをコピーしました