初めての方へ
お勧めの記事を集めた しあわせのヒント集 も合わせてどうぞ。

【境界線】子供の頃に好きだったことで自尊心を高めよう

 

花ひらき、今ここを天国に。

 

今回は、自尊心と境界線の関係についてお話していきます。

私たちが幸せである時、自尊心が高く、人との間の境界線も健康に引くことができます。

境界線についてはこちらもどうぞ。
人とのほどよい距離の取り方
小さなイヤもモヤモヤ感も幸せへのサイン

 

境界線、健康に引けていますか?

自尊心、高いですか?

私たちが幸せである時、自尊心が高く、人との間の境界線も健康に引くことができる。

こうお話しましたが、どうでしょう?

 

そして、境界線を健康に引くが、わからないという人も多いのです。

これ、わかります。

心は見えませんものね。

だから、人間関係で悩んで、あっ!境界線が弱かったんだ!と気づくことも多いですから。

 

でも、自尊心を高めると自然に境界線が健康に引けるんです。

境界線を引こう!と思わなくてもです。

面白いと思いませんか?

 

実は、境界線のお話をしてないのに、境界線が引けるようになるクライアントさんがいます。

どうしてでしょう?

理由は、自尊心が高くなるからです。

自尊心とは、自分は大切な存在だと思える感覚です。

自分は大切な存在だと思えるようになると、自然に境界線が健康に引けるようになるんです。

 

 

自尊心が高くなると、自分を傷つけてくる人にNOが言えたり、離れることが出来るようになります。

自分を大切にしない人を自分の世界から追い出すことが出来るようになるのです。

実はこれが、境界線を引くことなんです。

 

では、どうやって自尊心が高くなったと思いますか?

すごく簡単なことなんですよ。

それは、好きなことをする。これだけです。

 

特に、子供の頃に大好きだったことを再開するのが効果てきめん!

好きなことに純粋に没頭する感覚を思い出すからです。

好きなことに純粋に没頭する。

これ、最高に自分を大切にすることなんです。

 

自尊心は、自分を大切にしていると高まります。

逆に、自分に好きなことをさせないと自尊心は下がります。

なぜなら、自分を蔑ろにするからです。

 

 

境界線を健康に引けるようになりたい。

そう思ったら、自分を大切にすることです。

子供の頃に大好きだったこと、再開してみませんか?

 

どんなことが好きでしたか?

どんなことにワクワクしましたか?

どんなことに時間を忘れ没頭しましたか?

絵を描くこと?

楽器の演奏?

ダンス?

歌を歌うこと?

それとも何かを作ること?

ぜひ、子供の頃に大好きだったことを再開してみましょう。

あなたの中にエネルギーが湧いてくるのを感じると思います。

こちらも参考に。
子供の頃のワクワクを思い出す

 

 

ある方は、大好きだった絵を描くことを再開しました。

いろいろ理由をつけてやりたい気持ちに蓋をしてきたそうですが。

でも、思い切って始めてみたら、色々なことに気づけるようになりました。

自分に合わない人間関係に我慢してきたこと。

自分が心の奥で望んでいたことなど。

気づいたら、現実が変わり始め、自分に合わない人間関係を手放せ、望んでいた現実がやってきました。

驚かれていましたが。

 

 

でも、驚くことではないのです。

子供の頃に大好きだったことを再開する。

すると、楽しくなる。波動が上がる。エネルギーが満ちてくる。

だから、その波動と同じ波動と同じものが現実で展開する。

引き寄せの法則が働いただけです。

波動が上がれば、お互いの境界線を尊重できる素敵な人とも出会います。

幸せな現実が展開して当然なのですね。

 

 

 

境界線を越えてくる人にどうやって対処したらいいんだろう・・・。

上手に断れない私ってダメだな・・・。

境界線で悩んだら、自分に大好きなことをさせてあげましょう。

子供の頃に大好きだったことをぜひ!

自尊心が高くなりますよ。

自尊心が高くなれば、自然に境界線も引けるようになりますから。

 

こちらも合わせてどうぞ。
人とのほどよい距離のとりかた
簡単!苦手な人の克服法
幸せはプラスエネルギーで出来ている

 

花ひらき、今ここにある歓びを溢れるほど受け取ります。

Grace.セッション

Grace.では、幸せ創造のお手伝いとしてセッションを提供しております。
愛のリーダーシップを発揮しながら、自分も周りも一緒に幸せになっていく心地よく自然な幸せ創造をしていただけます。
・愛のリーダーシップを発揮したい
・心地いい幸せ創造をしたい
・満たされたマインドになりたい
・愛、豊かさを受け取りたい
・女性性を開花したい
こう思う方にお勧めです。

人間関係
Grace.
タイトルとURLをコピーしました