初めての方へ
お勧めの記事を集めた しあわせのヒント集 も合わせてどうぞ。

【エネルギーバンパイヤ】バンパイヤ9つのタイプ

 

花ひらき、今ここを天国に。

愛溢れる心優しい皆様、
こんにちは。

いかがお過ごしですか?

 

今日は、エネルギーバンパイヤのお話をしていこうと思います。

今、世界が大きく変わってきています。

そして、自分軸であることがとても大切な時代になってきています。

 

自分軸というと「自分はこうしたい!」という心の強さに思われがちですが、

実は、身体のエネルギーも十分でないと自分軸でいられなくなります。

自分軸は、心と身体のエネルギーが十分にある状態でもあるのです。

※そんなこともあり先週は食のお話をしました。

 

エネルギーバンパイヤは、自分からプラスエネルギーを生み出すことはせず人からエネルギーを奪います。

エネルギーバンパイヤと出会うとイライラしたり疲れたりするのは、エネルギーが奪われているからです。

意識より先に身体が反応し教えているのです。

 

今は大きな変化の時。

エネルギーが必要な時なのです。

エネルギーバンパイヤにエネルギーを奪われている時ではないのです。

 

ということで、今日はエネルギーバンパイヤのタイプを紹介していきます。
タイプを知っていると自分を守ることができますから。

 

タイプ1.愚痴女(男)

彼女と話すといつも愚痴になる。
彼女は話し相手をつかまえて、自分を憐れむ犠牲者を演じる。
こちらが解決案を提案すると「そうね、でも・・」と言う。
何時間も何度も、同じ愚痴を聞かされるはめになり、彼女は元気になるがあなたは疲れ果てる。

 

タイプ2.がみがみ屋

がみがみ屋はきわめて卑劣で、あなたが自分の行き届かない点に罪悪感を感じるように仕向ける。
厳しく非難したり、あなたが悪いと延々と責め立てたり、言葉の暴力をふるったりする。
がみがみ屋は大っぴらに怒りを露わにし、あなたにネガティブエネルギーを与える。
「おまえのせいで~~」と罪悪感や無価値観を感じさせ、エネルギーを奪うために反論を許さない。
がみがみ屋と接したあとは、自分が期待に応えられない欠陥品のように感じてすっかり傷つく。

 

タイプ3.悲劇のヒロイン

悲劇のヒロインは小さな出来事を途方もない悲劇のドラマに誇張する。
人生はいつも絶頂かどん底かの両極端。
悲劇のヒロインのジェットコースターのような言動は、人に負担をかけ振り回しヘトヘトにする。

 

タイプ4.マイ・ストーリー男(女)

マイ・ストーリー男はいつも意気揚々としたおしゃべりを繰り広げ、あなたの感情にはまるで関心がない。
ただ注目の的になりたがっている。
自分、自分の物語、自分の意見、自分のジュークにしか興味がない。
初めは愉快な人に思えるかもしれないが、こちらが口を挟もうと思ってもそんな幸運は訪れない。
こちらが後ずさりすると踏み込んできて、あなたはただエネルギーを消耗し疲れてしまう。

 

タイプ5.ボロ屋さん

ボロ屋さんは、修理してもキリがないボロ屋に似ている。
あなたをセラピストにするタイプがボロ屋さんだ。
彼女は、時を選ばず絶望して電話をかけてきて助けてくれと言う。
友人として対応してあげたいが、彼女の悩みにはきりがない。
ふとした同情心は共依存にすり替わってしまい、エネルギーを吸われ続ける。

※恋愛で「私が彼を癒してあげなければ」という言葉が出たら、相手はボロ屋さんかもしれない。

 

タイプ6.一見、ステキな人

一見、ステキな人バンパイヤは、明らかな特徴はない。
退屈な人物ではなく、外見も話しぶりも完璧かもしれない。
しかし、数分一緒にいるだけで疲れふらふらしエネルギーは陰ってしまう。
自分が神経過敏なのだと思ったり、風邪をひいたのかと思うが、状況証拠からステキな人が原因だとは思えない。
このバンパイヤは無意識にエネルギー吸うのでわからない。

 

タイプ7.首筋に一撃の達人

首筋に一撃の達人は、バンパイヤの中で最も意地が悪く、あなたの感情を無視して打ちのめす。
自身の嫉妬、競争心、不安からあなたを侮辱し、エネルギーをしぼませる。
あからさまな襲撃もあれば、一見それとわからない攻撃もある。
その一撃はあまりにも強烈で、頭から追い出すのは難しい。

 

タイプ8.人込み

混雑した場所はバンパイヤがいるので、人込みはネガティブなバイブレーションの場である。
私たちは、ふいに通りすがりの人の苛立ち、孤独、肉体的な痛みを感じてしまうかもしれない。
とくにエンパス・HSP・サイキックは注意が必要だ。

 

タイプ9.悪気のないバンパイヤ

愛する人たちがバンパイヤになることもある。
彼らは、こちらを打ちのめすつもりはないが、日々の雑用が山積み・子供の癇癪・病気などでバンパイヤとなってしまうことがある。
親しい人にも自分のエネルギーを守る方法を考えることは大切だ。

参考:ジュディス・オルロフ著 「ポジティブ・エネルギー」より

 

 

これは私の経験ですが、バンパイヤにエネルギーを吸われるとその後が大変です。

セミナーに参加した後など、何日も寝ても疲れがとれなかったのです。
(心理・自己啓発・スピリチュアル系のセミナーは心が傷ついている人が多いのでバンパイヤの比率も高いです)

悩んでいたところ上記の本に出合い、バンパイヤさんとは距離を取るようになりました。

そして、身体はちゃんとサインを送ってくれていました。

息苦しい、心地よくないというサインを。

 

もし「どうしてこの人といると疲れるのだろう?」と思うことがあれば、
上記のタイプを参考にしてみてください。

残念なことですが、親子関係・パートナー関係でもエネルギーを奪われていることがあります。

 

こちらもどうぞ。
エネルギーバンパイヤにご注意を
NOと言うことは自分を守ること
心配のエネルギーは相手の足かせに

 

いつもありがとうございます。
ますますあなたが輝きますように。

 

花ひらき、今ここを天国に。

 

Grace.セッション

Grace.では、幸せ創造のお手伝いとしてセッションを提供しております。
愛のリーダーシップを発揮しながら、自分も周りも一緒に幸せになっていく心地よく自然な幸せ創造をしていただけます。
・愛のリーダーシップを発揮したい
・心地いい幸せ創造をしたい
・満たされたマインドになりたい
・愛、豊かさを受け取りたい
・女性性を開花したい
こう思う方にお勧めです。

人間関係
Grace.
タイトルとURLをコピーしました