初めての方へ
お勧めの記事を集めた しあわせのヒント集 も合わせてどうぞ。

【お盆】お盆の時にするといいこと

 

花ひらき、今ここを天国に。

愛溢れる心優しい皆様、
こんにちは。

お盆の休みに入りましたね。
故郷に帰省されている方もいらっしゃるでしょう。

 

そんな今日は、お盆の過ごし方をお話していきますね。

8月。

この時期は、亡くなったご家族やご先祖様と繋がりやすい時間です。

お盆は、あちらから亡くなった方が戻ってくると言われますが、その通りなんです。

なぜなら、あちらの扉が開いていますから。

 

そんな時期だからこそ、

亡くなった方々と繋がりやすいのです。

 

そして、繋がりやすいからこそ、

亡くなった方々への思いを伝えることをしていただくと良いのです。

聞いていらっしゃいますよ。

 

そしてまた、

脈々と続くご先祖さまからの命の流れの中に自分がいること、

このことにも思いを馳せてみてください。

誰かひとりでも欠けたら、今のあなたはいないのです。

ご両親がいて、

そのご両親のご両親(祖父祖母)がいて、

また祖父祖母にも両親(曾祖父母)がいて、

脈々と続いてきた命の流れの中で、あなたが生まれたのです。

そしてまた、誰もが同じように脈々と続く命の輪廻の中で生まれた命なのです。

誰もが、奇跡のひとりなのです。

 

 

現代の忙しい日常に紛れてしまうと、

そんな奇跡である命のお互いであること、

自分が永遠の命の流れの中の尊い存在だということ、

永遠ともいえるご先祖様からの命を受け継いる自分であることなど忘れてしまいますが、

お盆のこの時期、

改めて想像し思いを馳せてみることで、

自分への認識、他者への認識が変わっていくことと思います。

 

お盆だからと、ただ手を合わせるのではなく、

命の流れ、その中で生まれた自分を意識できると、

自分を大切にしようと思えます。

他者を大切にしようと思えてきます。

そして、自分の命を産み出したご先祖様への感謝も自然に湧いてきます。

 

見えない世界の加護を頂ける人とは、

この自分を他者を大切にする人であり、

ご先祖様への感謝が持てる人なのです。

 

ご両親を悪く言う方がいらっしゃいますが、

自分の命の源を穢すことになるらめ、幸せから遠ざかってしまうのです。

 

 

子供は、往々にして、

親だからこうであってほしいと思いがちですが、それは無理なことなのです。

なぜなら、親であっても完璧ではないからです。

自分と同じ不完全な人間なのです。

そして、遺伝子的にも、子供の方が親より進化した遺伝子なのだそうです。

 

お盆。

あちらの扉が開いています。

ご先祖様から脈々と続く命が自分であること想像してみてください。

きっと、あなたの中で何かしら気づくことと思います。

 

いつもありがとうございます。
ますますあなたが輝きますように。

 

花ひらき、今ここを天国に。

 

Grace.セッション

Grace.では、幸せ創造のお手伝いとしてセッションを提供しております。
愛のリーダーシップを発揮しながら、自分も周りも一緒に幸せになっていく心地よく自然な幸せ創造をしていただけます。
・愛のリーダーシップを発揮したい
・心地いい幸せ創造をしたい
・満たされたマインドになりたい
・愛、豊かさを受け取りたい
・女性性を開花したい
こう思う方にお勧めです。

開運神様
Grace.
タイトルとURLをコピーしました